ハルクロムのひねくれアニソン10選

こんにちは。ハルクロムです。自粛ムード真っ盛りの中、皆様いかがお過ごしでしょうか。論理とエビデンスを置き去りにして大事なことが決まっていくばかりで暗澹とした気持ちになりますが、それはそれとして。
ヒマではないのですが、気晴らしが少ないもので、気晴らしに好きなことを書き散らしてみました。ありあまる時間のおともに。
中身は個人的なアニメソング10選となっております。ひねくれておりますので、みなさんが知らないものも多いかもしれません。10曲紹介する形をとりましたが、1曲で1つのアニメ作品や1人(1グループ)のアーティストを代表させたものもあります。では本編をどうぞ。

銀河鉄道999(ささきいさお)

銀河鉄道999といえば世間的にはゴダイゴさんの方が知られていると思いますが、個人的にはこちらを推したい。999の、少しダークな雰囲気にマッチした歌詞、曲調、ささきいさおさんの朗々と響く歌声から感じるスケール感、すばらしいのひとこと。松本零士さんの作品にまつわる音楽は大好きで、みなさんおなじみ宇宙戦艦ヤマト(ささきいさお)はもちろんのこと、キャプテンハーロック(水木一郎)、クイーンエメラルダス(松本圭未)などなど、それだけで10曲埋まりそう。

銀河鉄道は遥かなり(ささきいさお)

松本零士さんの作品、かつ、ささきいさおさんの歌から2曲選出してしまうことになってしまっても推したい曲その2。アニメ「銀河鉄道物語」第1期の主題歌。夢と宇宙を感じる曲、第1期最終回クライマックスを想起させる高揚感。↑の動画の編集もすばらしく、銀河鉄道物語といっしょにオススメしたい作品。OVAで999とクロスオーバーし、鉄郎やメーテルも登場したのもまたよし。

Wild Flowers(RAMAR)

20世紀末を彩った、アニメ「ゾイド」の主題歌。インストゥルメンタルが流れた名シーンを思い出しながら、青空を目に浮かべて、もう少しがんばる気にさせてくれる曲。ちなみにフィーネとカービィの声は同じ人なんですって。

Butter Fly(和田光司)

説明不要の名曲。学生時代に、カラオケの締めで声の大きな先輩と大合唱して、別の先輩にやや白い目をされたのもいい思い出。

Maybe the next waltz(小松未可子)

ハルクロムイチオシ声優、みかこしこと小松未可子さんから1曲。主演した「モーレツ宇宙海賊」でも何曲か歌っていて、作品そのものも含めてそちらもみんな好きですが、ここでは公式動画のあった「ボールルームへようこそ」の第1期EDを選出。超ミニスカ宇宙海賊(モーレツ宇宙海賊の原作小説シリーズ)、早く2巻出してくれないかな……。

divine intervention(fhána)

fhánaさんはアニソン中心のアーティストの中でもイチオシ。最初の出会いはtiny lamp(「ぎんぎつね」OP)でしたが、fhánaさんとして認識したのはこちらが最初でした。その後も私の趣味に合うのか、見るアニメの主題歌がfhánaさんだったことも多く、fhánaさんが歌っているから見始めたアニメもちらほら。他には「有頂天家族」「僕らはみんな可愛そう」「小林さんちのメイドラゴン」「ナイツ&マジック」などなど、アニメと合わせてオススメ。

DAYS(FLOW)

エウレカセブン第1クールのOP。エウレカは中身はもとよりOP、EDどれもいい曲でしたが、1曲選ぶならこれを。中盤のクライマックス、32話で、新しいリフボードが届いたときに流れてきたのがすばらしく。ここぞのシーンでOP曲が流れるのに弱いね、ハルクロムさん。

さよならの夏(手嶌葵)

ハルクロムイチオシアーティスト、手嶌葵さんから1曲選出。「ゲド戦記」で聴いてからずっと好きなアーティストです。この声はオンリーワンではないかと。個人的にはもっと明るい、楽しい曲も歌って欲しい。ご本人もちょっと天然で、かわいらしい感じだし。ライブで歌詞を間違えて、take2したのが忘れられない。

月と太陽のめぐり(久川綾)

ルパン3世シリーズから1曲選出。「トワイライト☆ジェミニの秘密」のED曲でした。シリーズから何か1曲、と思って眺めていてひねくれた頭にピンときたものです。動画探したらMMDに踊らせているものがたくさんヒットしました。わーお。
ルパン3世シリーズの音楽については、大野雄二さんの手になるメインテーマのアレンジの数々や、ここ最近のものも含むテレビシリーズの主題歌も好きですが、あえての1曲。ちゃんと言わなきゃ愛さない(石川さゆり)とは迷った。

星間飛行(Platina Jazzシリーズより)

直接に本編と関わってはいないので、狭義のアニソンには含まれないかもしれませんが、細かいことは言わないお約束。CD6枚、約100曲出している、たぶんアニソンのジャズアレンジ最多のシリーズPatina Jazzから1曲選出。このシリーズはどれもすごくよいです。アニソンの名曲が、新しいものからレトロなものまで、ずらずらとセンスよくアレンジされてます。昨年出た最新のVol.6だけ見ても、新しいものでは「ようこそジャパリパーク」から、古いものでは最初に紹介した「銀河鉄道999(ささきいさお)」まで、幅広く収録されてます。


いかがでしたでしょうか。紹介した作品を振り返るとSF作品多めでしたね。ファンタジーや異世界ものも好きですんで、もう1回やったら「狼と香辛料」から旅の途中(清浦夏実)とか、「まおゆう」の向かい風(YOHKO)とか、「アルスラーン戦記」のラピスラズリ(藍井エイル)とか入ってきそうです。あ、youtubeプレイリストに今回の10曲まとめておいたのでよろしければどうぞ。
色々考えていたら締まらなくなりそうなので、今回はこのあたりで。おつきあい頂きありがとうございました。

この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。