シェアハウス管理人,契約範囲外の業務内容その①「集客,住人集め」
見出し画像

シェアハウス管理人,契約範囲外の業務内容その①「集客,住人集め」

Gucc!

自分はかつて,シェアハウス(運営会社社長のもの)を代理で管理しながら住んでいました.

ということで,今回は家の自治を進めましょうという管理人特約には無かった業務ですが,何故かやらなくてはいけなくなっていた(?)「集客,住人集め」について深堀ります.

ステークホルダー.自分のポジションと周りについて.

他のシェアハウスでの集客状況

実際,学生生活,バイト,衣食住を築く上で,集客や住人集めもしなければならなくなり,正直自分にとってはキャパオーバーでした(できる人・実際やっている人もいるみたいなのでこれはあくまで個人的な感覚です).

コロナ前の時期は,コンスタントにイベントをしていく方法で遊びに来てもらった人たちから人脈を広げるという方法が取れましたが,今はもうイベントするにしてもSNSで大々的に告知しにくい空気があり正直厳しかったのもありました.

なので系列のシェアハウスの管理人たちの集客,住人集めなどを聞いてみると…

系列のシェアハウスの管理人に聞くと…
シェアハウス用のSNSフォロワーの推移をまとめている管理人もいたみたいです.

集客できない自分へ,運営会社社長から実際に送られてきた叱咤激励

自分の管理していたシェアハウスのエアコン代とクリーニング代(全て自腹)の領収書を送ってほしいと頼まれたことがありました.
極めつけ

酔っ払っていたからこそ,引き出せた本音だったかもしれません(あくまで個人の見解です).実際自分の物件は,某全国の無料広告の掲示板で検索順位が上に来るように,月額で広告費をかけていたみたいです.

なので1週間自分も真似して自腹きってFacebookへ広告費投入して真似してみて様子見をしたのですが,何故かtwitter経由でその所業をコメントされたこともありました.

どうも大丈夫じゃないシェアハウスです.

何か,どうすればよかったんですかね.笑

日々の時間を割いて,
1~2人住人増やすためだけに,
会ったことも無い人100人に,
返信来るかも分からず
ひたすら連絡しなければいけない
(他の人達はできているのに.)

という文脈が,自分にとってはきつかったです.

退去後の管理人まで探さなくてはいけなくなる…

このノリの延長で,自分が退去予定を報告した日から「新しい管理人を探してくれ」となります.

つづきは…(編集中)


あ,押してくれたんですね!ありがとうございます!
Gucc!
教科書通りに生きたらフリーターになってしまった…