猫を迎える

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、ありがとうございます!
42
京都在住/アパレルで働くアラサーです

コメント4件

切ないなぁ…
これは影さんの創作ならいいなと思ってしまう
親がそばにいても、この感じを
いつも私も味わってたので心に刺さります
久保マシンさん
コメントありがとうございます。
子供の頃に心に植わった寂しさみたいなものって、大人になってもどうにも心の隅にあるような気がします。完全に根っこが取り除けない、ちょっと厄介な植物のようなイメージです。
初めまして。漫画にされたお話、シンプルで繊細な絵と共にすごくしみ込んできました。
ただ、猫が思うこととお母さんに置いていかれた子供の気持ちは別かもしれません。
人間相手であれ猫相手であれ、気持ちはきちんとは分からないから察するしかない。
その中でベストの選択肢を考えていくしかないですよ。
この女性、アドバイスは優しいように思えますが「なら自分で引き取るの?」とそこが引っ掛かってしまいました。
淡い雰囲気で描かれぽそんと置かれた日常が、どこか愛おしいものに思えたのですが。
だからこそ、私が引っ掛かったささいな違和感も受け止めて欲しいと思ってしまったので、お叱りは覚悟してこのコメントを書いています(笑)
ほげほげさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
私はお話をかくときに、「これはこういう話です」というのを、あえてはっきりとは明示しないようにしています。読んでくださったその人その人によって、いろんな解釈、いろんな感じ方をしていただけることが、非常に嬉しいです。
感想を聞かせていただき、本当にありがとうございました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。