博厚堂 | 漢方・はり治療院 / HAKKOUDOU

博厚堂 | 漢方・はり治療院 / HAKKOUDOU

    記事一覧

    漢方の治療を受ける方に知っておいて頂きたいこと(1)

    治療の基本は、一番辛い症状を改善すること しかし、その病気が生み出された原因は、生活習慣のなかから生まれたものである。それが改善されなければ治療は終了ではない。 …

    アトピー性皮膚炎の漢方的な考えかた

    アトピー性皮膚炎の症状は、 ① 皮膚が湿ってジクジクと浸出液が出て、赤みやかゆみがでる症状 ② かさかさして、落屑があり、皮膚が乾いて、赤みかゆみを伴う症状 に分け…

    肝気鬱結によるストレスで、生理前に発症する舌痛に対する漢方処方・鍼治療

    はじめに 肝は五行説では木に属し、草木の枝葉が四方八方に広がり伸びるような条達(ジョウタツ 木の枝が伸びるように四方に伸び通ずる)の生理状態を好み、逆に束縛や制限…

    100

    漢方の治療を受ける方に知っておいて頂きたいこと(1)

    治療の基本は、一番辛い症状を改善すること
    しかし、その病気が生み出された原因は、生活習慣のなかから生まれたものである。それが改善されなければ治療は終了ではない。
    その病気が生み出された原因は、生活習慣のなかから生まれたものである。その生活習慣が改善されなければ、何度も同じ痛みや苦痛、違和感を繰りかえし引き起こすことになる。
    痛みや苦痛が一旦治ったとしても、その症状を引き起こす原因はなくなったわけで

    もっとみる

    アトピー性皮膚炎の漢方的な考えかた

    アトピー性皮膚炎の症状は、

    ① 皮膚が湿ってジクジクと浸出液が出て、赤みやかゆみがでる症状
    ② かさかさして、落屑があり、皮膚が乾いて、赤みかゆみを伴う症状
    に分けることが出来ます。

    漢方ではこのような症状を血熱症といいます。血熱は、血と関連のある肝(血を蓄える臓器)、心(血を全身に巡らせる作用がある)、腎(精血同源とも言われ、血の生成に関与します。腎陰虚のタイプでは、陰気が不足して相対的に陽

    もっとみる

    肝気鬱結によるストレスで、生理前に発症する舌痛に対する漢方処方・鍼治療

    はじめに
    肝は五行説では木に属し、草木の枝葉が四方八方に広がり伸びるような条達(ジョウタツ
    木の枝が伸びるように四方に伸び通ずる)の生理状態を好み、逆に束縛や制限を嫌います。
    肝の一番重要な働きは疏泄作用で肝の条達の性質により全身の気をスムーズに停滞することなく運行させる事です。肝の疏泄が順調に働いて気のエネルギーがスムーズに全身や五臓六腑に送り届けられれば肉体や精神は正常に機能します。
    しかし、

    もっとみる