見出し画像

少し修正する、変更する Modify #デザイナーの英語帳

デザインを修正する際に使える単語はいくつかありますが、少し修正を加えることで改善する場合に使えるのがmodifyです。完全に間違っているものを直すというよりも、目的に沿ってより適切なものにするために修正する時に使います。

例文

She proposed that we modify the colors for accessibility.
彼女はアクセシビリティの為に色を修正することを提案しました。
I'll modify the copy to fit the button.
そのテキストをボタンに収まるように修正します。

ちなみにキャッチコピーは和製英語ですが、コピーは日本語と同じような感じで使えます。広告のコピーや、UIにおけるデザインの中でも見出しに使われるような部分など、誰かに向けて発表する目的があって書かれた文章はcopyと呼んでいます。

似たような言葉

Change:「変更する」で真っ先に思い浮かぶのはchangeですが、これは要素を置き換えたりなど、全面的にがらりと変えるときに使います。

Edit:「編集する」という意味のeditは、雑誌や映像などで使われますが、さまざまな材料や要素をまとめたり、組み替えたりして仕上げることを指します。その為まとまったものに対して指すことが多く、PowerPointを編集する、Figmaファイルを編集する、といったようにファイル全体を指したり、文章の変更の際に使われています。

editはアプリやウェブの管理画面でも、何かを書き換える時に使われるので、ふと「修正する」と言うこともできるのではないか、という疑問が湧いたので書いてみました。こういうことを考えていると、英語だけではなくて日本語でも、何気なく言葉を使い分けていることに気づけて面白いです。

発音

発音は以下の私のポッドキャストで聞くことができます。

----------✂︎----------

注釈:私はアメリカのサンフランシスコに住んでいるデザイナーです。同じ英語でも使う言葉や言い回しは国や地域によっても違う可能性があります。

スペルや文法ミスがあったら教えてください。また、「私はこんな時に使ってます」というのもあったらぜひコメント欄や、Twitterでハッシュタグ #デザイナーの英語帳 と共に教えてください。私も英語を勉強中の身ですので、みなさんと一緒にデザイナーが使うボキャブラリーを増やしていけたら嬉しいです 🙌

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます! サポートはコーヒーに使います。バリバリ執筆するぞ!💪 Twitterでも発信しているのでお気軽にフォローどうぞ〜 👉https://twitter.com/haiji505/

💗
20
サンフランシスコで働くデザイナー。スタートアップスタジオ All Turtles 所属。新潟県出身。 🎨ポートフォリオ http://haiji.co/ 🎙Podcast https://export.fm/ 📝 別ブログ https://blog.haiji.co/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。