見出し画像

「ブラッシュアップする」は英語で何て言う?その2 polish #デザイナーの英語帳

日本語のブラッシュアップに相当する言葉として、refineを紹介しましたが、その類語としてpolishがあります。

磨く、洗練するという意味ですが、デザイナーがよく使うブラッシュアップはこちらのpolishの方が近いような気がします。英語ネイティブのデザイナーの友人たちに違いを聞いたところ、refineは本質的な部分の改良に使われるけれど、polishは表面的な改善だけに使われ、少しスラングな印象も受けるとのことでした。

しかし、日本語でブラッシュアップと言う時、バナーやビジュアルデザインなどの文字の細かなサイズやレイアウト調整など、最後に見た目の改善をする時に言う事も多いと思うので、そういう場面にはpolishが合うと思います。

例文

Let's try polishing up the animation as best we can.
できる限りアニメーションをブラッシュアップしてみよう。
I'll polish up the logo to deliver to the client.
クライアントに納品するためにロゴをブラッシュアップします。

Refineの例文はこちら。

🎧 この単語と例文は、以下で音声で聞くことができます。

----------✂︎----------

注釈:私はアメリカのサンフランシスコに住んでいるデザイナーです。同じ英語でも使う言葉や言い回しは国や地域によっても違う可能性があります。

スペルや文法ミスがあったら教えてください。また、「私はこんな時に使ってます」というのもあったらぜひコメント欄や、Twitterでハッシュタグ #デザイナーの英語帳 と共に教えてください。私も英語を勉強中の身ですので、みなさんと一緒にデザイナーが使うボキャブラリーを増やしていけたら嬉しいです 🙌

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
灰色ハイジ

最後まで読んでいただきありがとうございます!noteのスキ❤️や、コメント、記事をシェアいただけると、大変喜びます。Amazonでレビューを書いてくださることもサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/3e0hM0y

ありがとうございます ✨
23
サンフランシスコで働くブランド&プロダクトデザイナー @All Turtles @mmhmm 🎨 http://haiji.co/ 🎙 ポッドキャスト https://export.fm/ 📘 書籍『デザイナーの英語帳』 https://amzn.to/3e0hM0y