試合展開を有利にするアドバンテージの考え方
見出し画像

試合展開を有利にするアドバンテージの考え方

皆さんどうも、ゆとです

ぼくはXP2600↑、フェス24傑
大規模大会ベスト8くらいの実績を持っていたプレイヤーです
今では現役を辞めて、指導活動に専念しています
昔からスプラ指導をしていて、200人以上の生徒を教えてきました
教えてきた生徒でXP2700を越えた人もいます

この記事は読み放題にも掲載されていますので
そちらも合わせてご検討頂けると幸いです

この記事はどんな人にオススメ?

・ゲーム理解を深めたい
・キルしてるのに勝てない
・ゲームの組み立てを理解したい
・試合を有利に進める方法を知りたい

この記事を作った経緯

ゲームの組み立て方について考えていく上で
「アドバンテージ」という考え方を根底におくことで
よりわかりやすく説明できると以前から考えていました

それぞれの行動がどう影響するか、どんな意味があるのか
そういった事を整理し理解することで
より効果的なゲームメイクができます

ぼく独自のまとめ方なので意見は色々あると思いますが
自信をもってオススメする内容になっています
特に普段からぼくのツイートや考察に納得してくれてる人なんかは
「なるほど!」と思えることが非常に多くなっていますね

この記事は購入者の質問をもとに追記していき
値上げもしていきます
買うならぜひとも早いうちに買うことをオススメしておきます

ゲームの考え方を
「アドバンテージ・ディスアドバンテージ(損得)」
を軸にして考えていきましょう

この記事でわかる事

・キルの意味、価値
・ゲームの組み立て方
・塗りの意味
・ポジションの重要性
・長射程の重要性
・裏取り、潜伏、スニーキングについて
・ヘイトについて
・打開、抑え、その際のスペシャルの考え方について

エリアの勝利条件

エリアの勝利条件は基本的に「エリアの確保時間が長い方が勝つ」ということになります。そのため、どうやってエリアの確保”時間”を獲得するのかという事に注視し、その手段を考えることが重要になります。

「時間」に関する考え方

1人5分の持ち時間を持っていると考えてください。この持ち時間を有効に活用し、敵をキルしたり制圧したり時間を稼いだりと「相手の持ち時間を削る」というのがこのゲームの肝です

ではどうやって、時間を削るのか?ということを考えていきます

3つのアドバンテージ

相手の時間を奪うことを「タイムアドバンテージ(以降、時間アド)」と表現します。主にこれを目標とします。

また、塗り状況をよくすることを
「塗りアドバンテージ(以降、塗りアド)」

重要なポジションを確保すること、敵の場所を知ることを
「位置アドバンテージ(以降、位置アド)」と表現します

キルの意味

一番わかりやすいアドの稼ぎ方として、キルがあります

この続きをみるには

この続き: 6,391文字

試合展開を有利にするアドバンテージの考え方

誰でも上達スプラ塾

4,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
誰でも上達スプラ塾

支援頂いたお金は活動の資金とさせていただきます。これからもよろしくお願いいたします

応援ありがとうございます!
初心者教育の体系化、基礎知識の流布、スポーツ等のように「教わる」環境の整備を目指します。考え方の軸や自分で上手くなる基礎を作ってもらう事を大切に指導教育活動中。ここでは主に、より専門的な有料記事の掲載をしていきます