見出し画像

「コミュニティの子たちと飲み会したいね」からの「LANらん♪群馬」

冒頭すごいカミングアウトなのだけれど、「群馬県eスポーツ連合」のメンバーには、恥ずかしながらゲーマーがいない。だから「eスポーツ」で初めての視察先に、日本最大級のLANパーティー「C4 LAN」を選ぶという謎の動きを見せ、その話もとても面白いのだが、これはまた別の機会に。

なもんだから、昨年5月の立ち上げ時より、とにかく県内のゲーマー・プレイヤーにたくさん会いに行った。そう。身近でいつも私たちを支えて、いろいろ教えてくれてるのはコミュニティの子たちだ。自分たちがやってるゲームのこと。どんな風に遊んでて、どんなことに困ってて、私たちに何を期待してるのか。一緒に対戦してくれたり、ご飯を食べたり、親身になって悩みも聞いてくれる。

11月末、とあるコミュニティの子たちとオフライン大会を共催した頃から「みんなで飲みたいね!」と盛り上がり始めた。→「でも、店で飲んだらお金かかるね」→「ウチの会社のロビーにお酒を持ち寄ろう。BYOB / Bring Your Own Bottleじゃ!」→「遠い子もいるのにお酒飲むと車で帰れないね」→「じゃあお酒じゃなくてゲーム持ち寄ればいいじゃん。BYOC / Bring Your Own Computerじゃ!ん?C4 LAN、じゃーっ!!」

・・・ってなわけで準備を進め、1/18(土)に「vol.0」として参加費無料の「LANらん♪群馬 」をテスト開催。大きな不安を抱えながらも、今まで親交のあったコミュニティに片っ端から声を掛け、当日を迎えてみればなんと参加者43名!もちろん初めましての面々もたーっくさん来てくれて、目頭熱くなりました。

そして今回2/16(日)、初めての有料イベントとして正式に「LANらん♪群馬 vol.1」を開催。新型コロナウィルスの影響もあって3名のキャンセルがあったものの、小学生から大人まで21名が参加してくれて大盛況!!

画像1

画像2

画像3

画像4

ランチには、われらが群馬を代表する「登利平」の鳥めし弁当をチョイス。みんなで一緒に食べると一層美味しく思える不思議。

画像6

画像5

この先毎月、そして末永く続けていって、群馬のゲーマー・プレイヤーがオフで楽しめる場を、ずっとずっと提供してゆけたら。この「LANらん♪群馬」は、私たちがこれから、大事に大事に育てていきたいことの一つ。なのである。参加してくれた方、応援してくれた方、みんなみんな、ありがとう!!

画像7


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11

こちらでもピックアップされています

歪曲 esports
歪曲 esports
  • 1837本

Esports 関連の話題で、幅広い読者に読まれてほしい記事を収集したマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。