宅配戦術のすべて

宅配戦術のすべて 2時間早く帰る方法 完全版

宅配をこれから始めるあなた。始めたばかりのあなた。やりはじめたけれど、想像していたより遥かに厳しくきつい。

帰宅はいつも遅く朝は早い。自分の時間がまったくとれず、休日は疲れ果てて家庭ともうまくいかない。

筆者のごーしんは上記の事を全て経験しました。理想は仕事の時間を減らし、趣味の時間を設け、家事や家庭の手伝いもしっかりやる。そんなパーフェクトな幸せ環境を夢見ました。

しかし現実はそうもいかず、本当にきつかった。しかしそんな環境がむしろ私を成長させてくれました。何度も戦略を練り実践し、トライ&エラーを繰り返し、時にはクレームも享受しつつ、少しずつ業務にかかる時間を減らしていく事に成功していきました。

そして現在では、なんと帰宅時間を2時間も短縮することに成功しました。youtubeの動画でもこの戦術を紹介しております。その動画を見るだけでも相当の時間短縮は可能だと思います。この有料記事では動画では伝えきれない事。そう公にはNGな案件も記載します。動画ではお伝えしていない戦術それがこの記事にあります。その戦術こそが最大限に効果を発揮するのは間違いありません。必ず帰宅時間は劇的に早まるでしょう。

脱サラしていきなり未経験でヤマト運輸の下請けとして稼働。

初日に配達できたのはわずか88個。置き配もできない時代で朝の6時過ぎから夜の21時過ぎまでノンストップ。宅配のノウハウも何もなく、ドライバーさんから教われる情報もわずかでした。

週6で毎日長時間労働。本当に地獄でした。自分で飛び込んだ世界なのに、こんなにもお先真っ暗と思ったことはありません。

でも負けるわけにはいかなかった。子供も抱えて住宅ローンも抱え、崖っぷちでした。

日々効率を上げる努力をし

日々道や配達先の情報をデータ化し

日々弱気と戦いながら

ヤマトのSDさん達も考え抜いたであろう道。でも僕たち軽貨物の委託業者には研修や指導がありません。自分で考え、行動し、研究し、縄張りを確保し収益を上げていかなければならないのです。

仕事に関するプライドや責任感は、一社員のそれより重たくのしかかるのです。

死ぬきで乗り越える為に脳味噌フル回転で体力勝負した結果、

日々の研究の末に230個を配っても19時過ぎには帰れるようになりました。

この知見と知恵を効率よく吸収し、一刻も早く帰宅してプライベートの時間を大切にしてください。


この続きをみるには

この続き: 7,540文字

宅配戦術のすべて 2時間早く帰る方法 完全版

ごーしんフリーランスTV

1,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
49
脱サラし独立。youtuberとして活動中。9ヶ月でストック型ビジネス(情報発信)月80万円達成。大手運送会社Y社の下請けを経験。その後アマゾンフレックスや、ウーバーイーツを攻略。試行錯誤の結果、宅配のイロハを習得し帰宅時間を最大2時間早めました。元ぱちんこ店長として裏側も暴露中