見出し画像

【24年05月版/156問収録】Google広告認定資格(アプリ広告)解度テスト問題と解答

※23年8月10日 9問追加しました。
※23年9月9日 追加の問題はありませんでした。
※24年2月25日 追加の問題はありませんでした。

先日Google広告認定資格(アプリ広告)の試験を受け、以下の点数で合格しました。

この記事は、Google広告認定資格(ショッピング広告)理解度テストの合格を目指す方に向けた問題と回答のテキスト集です。
実際に90%以上で合格している筆者が実際に解いた問題から、傾向と対策を分析し作成した問題集となっています。

どのような問題がでても対応できることを目指し、多くの問題パターンを作成しております。実際の問題は毎月解いており、常に最新情報にアップデートされるように心がけています。

最初の3問は無料で提供させていただき、それ以外は購入いただいたら見れるようになっています。

購入前に下記の注意点をご確認下さい。

※確実な正答を補償するものでない点はご了承ください。
※広告スキルアップの勉強やテスト等でご活用ください。
※探す際は、Ctrl+Fで探すと時短になります!
 探すときは部分的にコピーしてお探しするのをおすすめします
※回答は“太字”で表示しております。
※解説は一部のみです。今後全て解説を準備する予定です。

ではさっそく行きましょう!


1.GoogleがUS Media Rating Council(MRC)によって設定された視認性標準に従っているのはなぜですか?

広告主が、自分の広告が本当にユーザーに表示されたかどうかを把握できるようにするため。
・広告主が、フリークエンシー キャップが機能しているかどうかを把握できるようにするため。
・広告主が、ユーザーが広告をダブルクリックしているかどうかを把握できるようにするため。
・広告主が、オーディエンス ターゲティングが成功したかどうかを把握できるようにするため。

■解説
広告の視認性は、広告がユーザーにどの程度見えるか、また、どの程度の時間見えるかを示す指標です。US Media Rating Council (MRC)は、この視認性の標準を定めています。これに従うことで、広告主は次のような利点があります。

透明性: 広告主は、自身の広告が目的のオーディエンスにどの程度効果的に表示されているかを正確に把握できます。
効果的な投資: 広告主は、広告が実際にユーザーに表示され、視認性が高いことを確認できるため、広告支出が無駄にならないことが保証されます。
品質保証: MRCの標準は、広告業界全体で認識されているため、広告主はこれに従うことで品質が保証されます。

このため、GoogleはMRCの視認性標準に従い、広告主が自社の広告の効果を正確に評価できるよう支援しています。


2.10 ドルの目標コンバージョン単価に最適化する Google アプリ キャンペーンの場合、推奨される最小予算はいくらですか?

・200
・25
100
・50

■解説
目標コンバージョン単価 (tCPA)
: これは、あなたが取得する各コンバージョン(例: アプリのインストールやアプリ内の特定のアクションなど)に対して支払う準備がある平均コストです。このケースでは、それは10ドルです。最小予算: Googleは、効果的なキャンペーンの運用にはtCPAの10倍の予算が必要と推奨しています。これにより、アルゴリズムが十分なデータを収集し、最適な結果を達成できるようになります。

このため、このケースでは推奨される最小予算は100ドルになります。


3.さらさんは、Google アプリ キャンペーンで初めて作成した広告グループに、テキストアセットを追加する作業に取り組んでいます。さらさんがはテキスト アセットの広告見出し項目に含めるべきものは何でしょうか?

・ブランド名
・アプリのタイトル
・連絡先情報
アプリの主な機能

■解説
Google アプリキャンペーンは、ユーザーにアプリをインストールさせることやアプリ内で特定のアクションを行わせることを目指すキャンペーンです。広告見出しは、広告を表示する際の最初の接触点となるため、アプリの主な機能や利点を強調することが重要です。

アプリの主な機能: これはアプリが提供する主な機能や利点を示し、ユーザーがアプリをインストールしたいと感じるようなものであるべきです。
ブランド名: これは重要な要素ですが、見出しには不要です。ブランド名は通常、広告の他の部分に自動的に表示されます。
アプリのタイトル: これも重要ですが、アプリのタイトルは通常、広告の他の部分に自動的に表示されます。
連絡先情報: これはアプリキャンペーンの目的とは関係ない情報であり、広告見出しに含めるべきではありません。

したがって、広告見出しには「アプリの主な機能」を強調することで、ユーザーがアプリをダウンロードしたいと感じるような魅力的なメッセージを作成できます。


ここから先は

33,213字
この記事のみ ¥ 650

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?