見出し画像

【24年05月版/276問収録】Google広告認定資格(測定)理解度テスト問題と解答

※23年8月6日 50問追加
※23年9月9日 新しい問題の追加はありませんでした。
※24年2月24日 5問追加しました。
※24年5月11日 2問追加しました。

わたしはGoogle広告認定資格(測定)の試験を受け、下記の点数で合格しました。

この記事は、Google広告認定資格(測定広告)理解度テストの合格を目指す方に向けた問題と回答のテキスト集です。
実際に90%以上で合格している筆者が実際に解いた問題から、傾向と対策を分析し作成した問題集となっています。

どのような問題がでても対応できることを目指し、多くの問題パターンを作成しております。実際の問題は毎月解いており、常に最新情報にアップデートされるように心がけています。

最初の3問は無料で提供させていただき、それ以外は購入いただいたら見れるようになっています。

購入前に下記の注意点をご確認下さい。

※確実な正答を補償するものでない点はご了承ください。
※広告スキルアップの勉強やテスト等でご活用ください。
※探す際は、Ctrl+Fで探すと時短になります!
 探すときは部分的にコピーしてお探しするのをおすすめします。
※回答は“太字”で表示しております。
※解説は一部のみです。今後全て解説を準備する予定です。ご了承ください。

Google広告認定資格(測定)問題と解答


1.Googleマイビジネスの訪問者のビジネス拠点までの運転ルート情報を受け取ってる人数を、Googleマイビジネス内のどこで把握することができるでしょうか。

・メッセージ
・インサイト
・マップ
・フォト

■解説
Googleマイビジネスは、ビジネスオーナーがそのビジネス情報を管理し、ユーザーとの関係を築くためのツールです。以下の各セクションについて簡単に説明します。

インサイト(Insights): このセクションでは、ビジネスリスティングのパフォーマンスや訪問者の動向(例えば、どのようにしてビジネスを見つけたか、運転ルート情報のリクエスト数など)に関する様々なデータを確認できます。
メッセージ(Messages): このセクションでは、ユーザーからのメッセージを受信し管理できます。
マップ(Maps): Googleマイビジネスには「マップ」という専用セクションはありません。しかし、ビジネスリスティングはGoogleマップ上に表示され、そこでビジネスの位置情報をユーザーが見ることができます。
フォト(Photos): このセクションでは、ビジネスに関連する写真や動画をアップロードし管理できます。これにより、ビジネスの視覚的なアピールを高めることができます。

したがって、運転ルート情報を受け取っている人数を把握するためには、インサイトセクションを使用します。このセクションでビジネスのパフォーマンスと顧客の行動に関する詳細な情報を得ることができます。

2.「個々の顧客の購入経路をアルゴリズムによって評価する」アトリビューションはどれですか?

・終点
・データドリブン
・減衰
・線形

■解説
アトリビューションモデルは、顧客がコンバージョン(購入やリードなどの目標動作)に至るまでの様々な接触点(広告クリックや表示など)にどのように価値を割り当てるかを決定する方法です。以下に、各アトリビューションモデルを簡単に説明します。

データドリブン(Data-Driven): このモデルはアルゴリズムを使用して、個々の接触点の影響を計算し、それぞれの接触点に価値を割り当てます。このモデルは顧客の購入経路を最も正確に評価できるとされています。
終点(Last Click): このモデルは、最後の接触点(つまり、コンバージョン直前の接触点)に全ての価値を割り当てます。
減衰(Time Decay): このモデルは、コンバージョンに近づくにつれて接触点の価値を増加させ、遠い接触点の価値を減少させます。
線形(Linear): このモデルは、コンバージョン経路上の全ての接触点に均等な価値を割り当てます。

したがって、「個々の顧客の購入経路をアルゴリズムによって評価する」というのはデータドリブンアトリビューションモデルの特性を表しています。このモデルは、各接触点の効果をデータに基づいて評価し、最も効果的な接触点に価値を割り当てます。

3.ビッドさんがFirebaseアカウントをeコマースアプリ用のGoogle広告アカウントにリンクするために、ビッドさんのGoogleアカウントで最低限必要な権限は何ですか。

・Firebase 側でアカウントが FirebaseDevelop管理者
・Google 広告で Google アカウントがオーナー権限
・Firebase 側でアカウントがリンク先プロジェクトのオーナー
・Google 広告で Google アカウントに標準権限

■解説
Google広告でGoogleアカウントがオーナー権限:Google広告側でこの権限を持つことにより、ユーザーは広告アカウントの全ての側面を管理することができます、これにはアカウントリンクの作成も含まれます。

ここから先は

74,319字
この記事のみ ¥ 650

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?