見出し画像

オンライン版「週刊ゴールデンチャート」は平日毎日15時35分にデータ更新!

ゴールデン・チャート社

 オンライン版になり「GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜」でご提供している週刊ゴールデンチャート誌。オンラインになったことで、データ更新のタイミングが変わりました。

🕰 オンライン版の週刊ゴールデンチャートのデータ更新のタイミング 🕰
毎日:15時35分(大晦日など休場日は除く)

紙の本の「週刊ゴールデンチャート」時代は?

 週刊ゴールデンチャートは、これまで紙の本でご提供していました。毎週末(通常は金曜日)までの株価を収録し、土曜日に発売していました。つまり、紙の本の時代は金曜日の終値まで収録された本しか販売することができませんでした。

 こちらの動画からもわかるように、毎週金曜日までの株価を印刷して土曜日に書店の店頭に並ぶことはとても大変なことでした。これ以上頻繁に販売するのは非常に難しいものです。

オンライン版になった「週刊ゴールデンチャート」は?

 オンラインには、最新の情報をご提供することができるという特徴があります。それを活かし、オンライン版の週刊ゴールデンチャートのデータは毎日更新されます。平日(相場のある日)15時35分になったらその日の株価が反映されます。

 それぞれの株価チャートをチェックしてみましょう。

<日足>
日足チャートは毎日1本ずつローソク足が増えます。昨日と今日のチャートを見比べると、ローソク足が1本増えていることがわかります。

画像1

<週足>
週足チャートは、1週間に1本の株価チャートができます。例えば木曜日と金曜日の株価チャートを見比べると、同じローソク足の中で形が変わります。例えば、株価が下げた時は、前日より黒い実体部分が長くなっているでしょう。このように、ローソク足の形の変化で株価の動きを判断します。

画像2

<月足>
月明チャートは1ヶ月に1本株価チャートが作られます。もし昨日が3月31日で、今日が4月1日なら、新たにローソク足が出来上がります。しかし、今日が4月8日の場合、4月として描画されたローソク足の中で株価は動いています。こちらのチャートも、前日と本日の株価の比較は、ローソク足の形より判断することになります。

画像3

「GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜」のお求めはこちら



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゴールデン・チャート社
<公式>株価分析ツール「GC HELLO TREND MASTER」「GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜」をご提供。「GC OPTICAST」では休刊になった週刊ゴールデンチャート仕様のチャートを掲載。 *個別のご質問はこちら。(https://shop.gcnet.jp)