見出し画像

変わらないもの、変わってゆくもの、変わらなければいけないもの。

イラストを描くことが自分のライフワークになっていくなんて全く思っていなかった。

ホント、全く。

50歳っていう年齢は、色んな意味で分岐点なんだなぁと思う。
6年前のあの時、イラストを描く道を選んでいなかったら、自分は今何をしていたんだろう。。。

日々働くことの中に何か生きがいをみつけて、頑張っていたのかな?


🔷 🔷 🔷


自分の中にない物は生み出すことができない。
自分の中にあるのに気づく事ができなかったら、生み出すことはできない。

どこで、あることに気づくことができる?
私も、もっと前に気づくことが出来るチャンスはあったのかな?

あったのに気づけなくて、50年の月日を費やしてしまったのかな。


🔷 🔷 🔷


50歳のあの時、

立ち止まることが出来て、
その葛藤と疑問への答えを見つけたくて
自分の前に続く道へ進まなかった。

今までにない道の中に、
出会いの中に飛び込んでいった。

今まで慣れ親しんだ世界から飛び出すことは怖かったけど、それ以上に知りたい、答えを見つけたいという気持ちが上回った。

50歳のわたし、
一歩を踏み出すエネルギーをひたすらかき集めた。


🔷 🔷 🔷


怖かったけど、勇気を振り絞って一歩踏み出したら、
今まで見る事のなかった世界が目の前に広がった。

わたしの心の準備が整うことを、
世界は待っていてくれた。



画像1

 「ホワイトターラー菩薩&オワイトキャット」   
2014年4月の作品。

    背景は、変わらぬ宇宙の流れを和紙を張り付けて表現した。。

絵に対する想いは、何年たっても変わらない。
でも、描き方は変わった。

技術的な事ではなく、内面の変化が絵に影響していく。
自分の頭の中にある頑固な囚われや拘りを少しずつ少しずつ手放しでいけたら、絵ももっと自由になっていくのだと思う。

一つ気づけたら、絵が変わる。
この頃の絵の中には、この頃のこだわりが詰まっている。


私が変わり、絵も変わる。


変わらないものを大切に、変わってゆくために手放して、

そして、

変わり続けたい。



😸 本日のネコフォト 😸


画像2

「シオン君、そうじゃなくて。。。」

トイレの使い方が、間違っている。。。
ん?
シオン的には正解なのか。。。?


最後までお読み頂きありがとうございます!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うふふ💛
7
大好きなチベットの神さまを基にしたオリジナルBosatus &ネコ、時々ヒンドゥのシバ神などなどを色鉛筆と和紙を使って描いています。50歳から初めて今年で6年目。2020年のチャレンジは、この note で自分のいろいろを発信していくこと! 自分らしく、楽しく!

この記事が入っているマガジン

Gods Art ギャラリー
Gods Art ギャラリー
  • 12本

イラストの新作とエッセイ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。