マガジンのカバー画像

グロービス・テック・マガジン

49
グロービスではどのようにプロダクトを開発しているかをPdM、エンジニア、デザイナー、データサイエンティストなどの視点から発信します。
運営しているクリエイター

記事一覧

GraphQLのFragment Colocationを検証しました

はじめにこんにちは。GLOBIS学び放題 / GLOBIS Unlimitedの受講者体験開発チーム(通称LEDチーム)でエンジニアをしている富山です。 LEDチームでは、2週間単位のスプリントを回しながら、エピック機能の開発と並行して、リファクタタスクにも積極的に取り組んでおり、最近は特にディレクトリ構成やツール周りの設定を見直しています。 上記取り組みの一環で、graphql-codegenのプラグインを使用して、ApolloでもFragment Colocation

スキ
6

チームで盛り上げるファシリテーション

はじめにGLOBIS 学び放題 / GLOBIS UnlimitedのCPO(Chief Product Owner)と法人向けプロダクトのPMをしている久津(@Nunerm)です。 8/4にdevPMさん主催の「開発PM勉強会」のVol.13に登壇させていただきました。当日は150人近くの方にご参加いただき、大変盛り上がったイベントとなりました。 この記事では、私がお話しした「チームで盛り上げるファシリテーション」について、詳しく解説します。 チームで盛り上げるファシリ

スキ
7

シーケンス分析を用いた学習継続のペインポイント探索

1.はじめにこんにちは!グロービスのデータサイエンスチームでデータサイエンティストとして働いている三宅です。 ビジネススキルを動画で学べる GLOBIS 学び放題 というサービスについて、行動ログやアンケート調査データの分析を担当しています。 この記事では、GLOBIS学び放題におけるユーザーの分析に、シーケンス分析というUXグロースの手法を用いた取り組みについてご紹介します。 2.シーケンス分析とはシーケンス分析の概要 シーケンス分析とは、be-Bit社によって提唱され

スキ
15

BizとDevの連携に向けた取り組みを図解しました

「MBAやVC、企業内研修を運営するGLOBISで実践する新規事業あるあるへの改善アクションとは」 はじめにこんにちは、GLOPLA LMSのPOの松尾です。 今回は担当している新規事業開発の難所を、どのように乗り越えようとしているかをご紹介したいと思います。 課題GLOPLA LMSはローンチから1年が経過し、当初描かれていたビジネス構想も事業が進捗するにつれて解像度が上がりプロダクトとして成長させる方向性も定まってきました。 とはいえ、事業ステージがシードからアーリー

スキ
15

300行の “秘伝のタレ” SQLをデータ変換支援ツール「dbt」できれいにする

こんにちは。データエンジニアの諏訪遼 (@r10swa) です。 グロービスの GDP データサイエンスチームにおいて、データパイプラインの構築・運用を行っています。 はじめにあなたの SQL が “秘伝のタレ” になるのを防ぐには 皆さんは、事業の KPI をモニタリングしたいとき、必要なデータをどのように用意していますか。 「何百行もある1つの SQL ファイルを “秘伝のタレ” のように使っている...」 「処理のロジックが複雑に絡み合っていて解読できない…」 と

スキ
13

igaigaさんにデータベースモデリングワークショップを開催してもらいました

はじめにSREチームで働いているimaharuです。 GMOペパボさんの「DBモデリングとRSpecのワークショップを行いました」を読んで興味を持ったので、技術顧問であるigaigaさんに弊社でもワークショップを開催して頂きました。 本記事では、ワークショップを通して学んだこと、感想をお伝えします。 ワークショップ概要データベースモデリングの概要説明後、以下の課題について議論しました。なお、詳細な要件については、設計者が決定します。 図書館で貸出中の書籍が戻った時に連絡を

スキ
12

CloudFrontの署名付きCookieを利用して低負荷な配信と認可を両立する

こんにちは、グロービスでエンジニアをしている大澤(@qwyng)と申します。 グロービスでは、GLOPLA LMSという企業の研修を助けるプロダクトを開発しています。 今回はそのプロダクトにおいてファイル配信について課題が発生していたので、行った調査と解決方法を書いていきます。 なにが問題だったか 我々が作成してるGLOPLA LMSは企業の研修を管理するシステムです。 そして企業研修というのは月初がピークタイムです。 ですが、この月初のピークにレスポンスタイムがとても長か

スキ
7

コンテンツ分類のカードソーティングを階層的クラスタリングで定量化した話

はじめにはじめまして!グロービスでデータサイエンティストとして働いている永沢・菅沼です。 ビジネススキルを動画で学べる GLOBIS 学び放題 というサービスについて、行動ログやアンケート調査データの分析を担当しています。 この記事では、GLOBIS学び放題の動画コンテンツのカテゴリ分類に、カードソーティングというUXリサーチ手法と階層的クラスタリングという機械学習を組み合わせて適用した事例をご紹介できればと思います。 尚、カードソーティングはUXリサーチャーが担当し、その結

スキ
5

グロービスにおけるデータ基盤のアーキテクチャについて

はじめにはじめまして!! 株式会社グロービスのデジタル・プラットフォーム部門、データサイエンスチーム、データエンジニアリングユニットにてソフトウェアエンジニアをしております、爲岡 (ためおか) と申します。 (肩書きが長くてすみません。) グロービスには当初、機械学習エンジニアとして入社しましたが、現在は機械学習や分析に利用するためのデータ基盤の開発・運用をメインで担当しています。 この記事では、グロービスのデータエンジニアリングユニットが運用しているデータ基盤のアーキテクチ

スキ
25

Flutter WebでSentry Dart Pluginを使って詳細なエラーログを取得できるようにしたい

Flutter WebでSentry Dart Pluginを使って詳細なエラーログを取得できるようにしました! ※こちらの記事は2021年12月時点での情報がベースになります。 はじめにこんにちは!フロントエンドエンジニアの松原(https://twitter.com/couragenki)です。 開発経験はReact、Vueで3年ほどです。 現在は、グロービスで初のFlutterの実務での開発に挑戦しています。 今回の記事では、Flutterの実務で得た知見について共有

スキ
5

地味PM meetup登壇:現職PMが語る、プロダクトのための地味な動き

現職PMが地味PM meetupに『プロダクトのための地味な動き』というタイトルで登壇しました!  はじめに GLOBIS 学び放題 / GLOBIS UnlimitedのCPO(Chief Product Owner)と法人向けプロダクトのPMをしている久津です。 4/12にメルペイさん・heyさん主催のイベント"地味PM meetup"に登壇させていただきました。当日は150人近くの方にご参加いただき、大変盛り上がりました。他にもMNTSQさんやPR TIMESさん

スキ
29

100名超のプロダクト開発組織のミッション設定プロセスから学んだこと(GLOBIS学び放題)

グロービス学び放題の事業リーダーが、新たにミッションを作成するなかで得た知見をお伝えします。 はじめにこんにちは!グロービスで「GLOBIS学び放題」の事業リーダーを担当しています、鳥潟(@ktori1127)です。 突然ですが、皆さんの組織・プロダクトにはミッションやビジョン、理念といったものは設定されていますか? 先日目にしたデータでは、ミッション・ビジョン・バリューを設定している組織は28.6%と1/3以下の状況のようでした。(未知株式会社調べ)一方で、従業員側が所

スキ
9

効果検証に統計的因果推論を導入した取り組みについて

「GLOBIS学び放題における施策の効果検証に統計的因果推論を導入した取り組みについて」 はじめに こんにちは!グロービスのデータサイエンスチームでデータサイエンティストとして働いている菅沼です。 2021年7月からグロービスに参画し、ビジネススキルを動画で学べる GLOBIS 学び放題 というサービスについて、行動ログやアンケート調査データの分析を担当しています。 今回は、GLOBIS学び放題における施策の効果検証に、統計的因果推論を導入した取り組みについてご紹介で

スキ
26

開発組織づくりの3ステップと3つの役割

「中途入社で引き継いだ新規事業を、マネジメント視点で振り返りました」 はじめにこんにちは、GLOPLA LMSのPOの松尾です。 グロービスの社内ベンチャーに参画して1年が経ちました。今回はPOとTLという役割を中心にDevチームをどう運営してきたかをご紹介します。 グロービスのPO・TLとはPOとTLは同じ人や別の人などチームによりますが、わたしは4月にPO、5月にTLにアサインされました。 マネジメント引継ぎ時の状況事業は立ち上げから2年経ったプレシードからシードの

スキ
26