見出し画像

飲み会のオール明けでTOEIC受けて、990点とったジオのプロフィール

はじめまして、ジオです。

気づいたらアメリカのニューヨーク州にいて
16年ぐらい住んでました。

インターネットを活用して、
今まで200人以上に英語を指導してきました。

実際に僕が
どんな人物か?をご紹介しますね。

・TOEIC試験前日に友人に誘われて朝まで飲んでしまい、そのまま受験してTOEIC975点 → TOEIC満点(2021年6月20日に再受験)
※TOEIC満点=990点、平均点=620点、東大生の平均点=800点

・どんなものか分からず、母親に言われるがまま受験し、英検1級合格
※合格率10%、通訳士に必要な英語レベルで、ネイティブでも分からない単語が出題される

・国内大手企業で最年少所長に抜擢される

・↑の企業で8年以上英語を指導する

・インターネットを活用して、200人以上に英語を指導

・英語力ゼロの営業マンをわずか3ヶ月で英語チャットできるように指導

・海外雑貨の個人販売をしていた女性が、6ヶ月で英語交渉ができるようになり、現地への買い付けも可能となった

・アメリカ大手メディア会社で有名ドラマや映画の字幕制作現場に立ち会った

・外資系大手銀行のIT部門でチームマネージャーとして働く

・国内大手金融企業の国際部門でプロジェクトリーダーとして活躍

・芸能人や外国人が毎晩集まるような六本木のバーで店長

・「見た目がハーフっぽい」という理由でその場でヒップホップのPVにエキストラ出演

・同時通訳していた海外の他社幹部に気に入られ、こちらの幹部は抜きで毎回食事に誘われる(こういうことが良くある)

・立ち飲み屋で話しかけたアメリカ人と意気投合。どこかの社長だったらしく二次会は六本木ヒルズの自宅に招かれる

父親の仕事の都合でアメリカに住んでましたが
学校も現地校で、多国籍な人たちに囲まれ
日本語を学ばずにネイティブとして育ちました。

そのため、大人になって日本に来てから
日本語をマスターしました。

比較のために日本語と英語で自己紹介してみました。
30秒ぐらいから英語部分が始まります。
↓↓

英語に関しては、
以前働いてたバーにきた米軍のお客様から
「ニューヨーク出身でしょう?話し方で分かるよ」
というネイティブのお墨付きをいただきました^^v
(僕もネイティブなので当然ですが…)

英語をペラペラに話せるからこそ
英語関連の資格は学習なしでも合格できますし
日本語をペラペラに話せるからこそ
日本企業でマネージャー職につくこともできました。

そして、両方を現地人レベルの気持ちで分かるからこそ
・なぜ日本人が英語をいくら勉強しても身につかないのか?
・どうすれば英語を最短で習得できるのか?
という言語習得の本質に気づけました。

今でこそ、最短ルートで
英語を教えることはできますが、
初めて「英語を教える」という立場になったとき
とんでもないことが起きました…。

英語教えたけどキレられた

画像2

日本語をある程度マスターできた頃、
大手企業に転職することができました。

転職して思ったのが、
英語系の資格は、入社するための武器にはなるけど
実際に英語を使えないと話になりません。

大手企業では、
周りは俗にいうエリートだらけで
TOEIC高得点は結構いました。

求人情報に「英語必須」と記載してあったので、
バリバリ英語使うのかと思ったら、
たまに外国からくるメールや電話の対応ぐらいでした。

しかし、そのたまにくる連絡に
エリート達はしどろもどろになってました。

(あれ?英語できるんじゃなかったの…)

結局、もっとスピーディーに、
もっとスムーズに対応したいから
「ジオさん、英語教えて」
と頼まれ、

とうとう俺の輝く時がきたぞ!!と。

ただ、英語を教えたことがなかったので
ありきたりなフレーズ丸暗記ぐらいしか
教えることができませんでした。

当然それでは周りの英語力は全然上がらず、
むしろ、取引先にキレられちゃいました

昔の日本語勉強中の僕みたいに
間違った場面で間違った表現をしてしまい、
相手に喧嘩を売ってしまったんですね…。

例えば、
相手に「ご用件はなんでしょうか?」
と聞こうと思い、直訳で
「What do you want?」
と言ってしまったんです。

問題なそうに見えますが、
実はこれは乱暴な言い方で
「なんか用?」を吐き捨てるように
言ってしまってるんです。

なぜエリート達は英語を使えないのか?

画像3

彼らの話を聞くと、
勉強してないわけではありません。

駅前の英語教室に通ってたし、
外国人講師メインのオンライン英会話をやってたし、
YouTubeの英語動画を通勤時に見てました。
知り合いの社長なんて聞き流し教材を毎日やってました。

それでも話すことができませんでした。

このままではアカンと思い、
どうすればいいだろう…と長らく一人で
悩んでました。

下手に教えると同僚や取引先に迷惑かけるし、
かといって、引き下がるのも
自分的には納得いきませんでした。

そこで自分が日本語を習得したときのことを
思い出し、閃きました。

そう、彼らの学習方法とはまるで違いました

僕は日本語力ゼロで日本へきたわけですが、
敬語も知らなければ、友達もいませんでした。

母親のコネでどうにかバイトを
始めることができましたが、
そのバイト先でも店長を「お前」呼ばわりしてました^^;

フレーズや単語を丸暗記しても
使い方が間違ってるせいか、
相手がハテナな表情をするのは日常茶飯事でした。

しまいには、友達の後輩に
なにやら失礼なことを言ってしまったのか
横浜駅のビブレ前で殴り合いになったこともあります…。


ここまでトラブルと青あざが増えてくると
さすがの僕でも気づくわけです。
何か違うぞ、と。

僕の言葉が、僕が意図していない
感情を相手に運んでしまっている。
そして、僕の顔を殴りたい衝動を与えてしまっている。

その一番の原因が、
アメリカ人のフィーリングのまま、
英語を日本語に直訳して話していたからでした。

僕には文化やフィーリングの理解が
圧倒的に抜けていました。

どういう感情や考えで言葉を発してるのか、
それらを意識してから、言語の習得は
かなり楽になりました。

先ほどの動画の通り、
ネイティブレベルに到達することができました。

「現地人フィーリング」の重要さ

画像4

どういう気持ちで現地人が
言葉を使ってるのか?

つまりは、「現地人フィーリング」です。

実際に「現地人フィーリング」を伝え始めると、
徐々にみんなの英語力が磨かれていき、
取引先にキレられることもなくなりました(笑)

「わかりやすい!」
「この単語、本当はこういう意味なんですね!」
と感謝されることも多くなり、一安心です。

その後も色々と転職しましたが
ネイティブのせいか、どの会社でも
必然的に「英語教えて」と頼まれました。

正直しんどかったです。

本来の仕事の隙間時間で
その都度あがってくる質問に対して
現地人フィーリングを伝えなければいけなかったですから。

しかし、この頃には、
自分の超絶人見知りや
コミュニケーション力を改善したくて、
多分300万円近くはコミュニケーション術、
行動心理学、セールス術等の講義に投資
していました。

言語習得というプロセスについても興味がわき
色んなアメリカの言語学博士の論文等も読み漁ってました

面倒くさがりの僕は
なるべく余分な仕事を減らしたかったので
その都度教えるしかできなかった「現地人フィーリング」を
体系化することに成功
しました。

とは言っても、
お給料のもらってる会社のスタッフに
いきなり新登場の僕独自の学習法を試すのも
なんだか気が引けたので、友達に実験台になってもらいました。

そうしたら冒頭でもお話しした通り…

英語力ゼロで超絶ブラック企業の営業マンだったにも関わらず、わずか3ヶ月で英語チャットができるようになり、初海外にしてオーストラリアで働くことになりました

オーストラリアで2年間、上海の企業で1年間、そのあと帰国し、今でも英語を使って仕事してます。

他にもこのよう方たちもいました↓↓

・日本で雑貨品を個人販売していた女性が、半年で海外の方と英語で交渉できるようになり、直接現地での買い付けが可能となった

・英作文が苦手だった会社員が、所属チームの英語担当となった

・東南アジアで美容師として活躍している女性が、施術中のお客様と会話が楽しめるようになった。結果、指名されることが増えた

現地人フィーリングを伝えるだけで、
ここまで上達したことに驚いたと同時に、
自分も日本語習得時に同じことを体験してるので、
必然の結果だなーとも思いました。

英語が話せる=国境がなくなる

画像5

話したいのに話せない
その辛さ、本当に分かります。

しかし、自分が経験しているからこそ言えますが、
英語 × 日本人 は最強です。

日本人の精神性や文化や物の考え方に
英語を掛け合わせると、
無敵だと思ってます。

単純に自分が日本大好きだから
そう思うのかもしれないですけど(笑)

現地人フィーリングを手に入れれば、
・英語を活用して仕事できる
・英会話教室開ける
・日本でやりたいことあるなら、世界から最新情報を仕入れ活かせる
・念願の外国移住ができる
・外国人の恋人がゲットできる
・フロリダのディズニーワールドを堪能できる
・芸術系の仕事なら本場で実力を試せる
・専業主婦で「なんかパッとしない」と思ってるなら人生リスタートのいい刺激になる
・世界中に友達作れる
・バックパッカーになれる

言語の壁を破壊して、
人生を思いっきり楽しみましょう!^^

僕もバイリンガルになって思ったのが、
本当に人生の選択肢が増えるし
選択肢が増えたことによって、
自分の人生のポジション(いるべき場所)
というのがはっきりしました。

なので、あなたが人生のポジションを見つけるためにも
現地人フィーリングをお伝えできればと思います^^

もし興味があれば
以下をクリックして僕のLINEへご参加ください。

LINEでは、
・今まさに発信されているニュース等の
 生きた英語を使い、現地人フィーリングを解説
・ややこしい前置詞や動詞等を瞬時に覚えられる方法
等々を発信しています。

\  期間限定の無料プレゼント /

最後までお読みいただいたあなたへ
期間限定で3つの無料プレゼント用意しました!
1)フィーリングで掴む動詞10選
2)現地人フィーリングを最短で獲得するための英語の大原則
3)今日からすぐ使える!無限の組み立て英語
※その他、随時追加していきます

■プレゼントの受け取り方法
 LINEへ参加していただき、スタンプ・一言等送って下さい。
確認後、プレゼントを送らせていただきます。

※ 以下のツイートを「いいね!」とRTしていただいた方には
追加プレゼントとして上記教材に出てくる英文の音声を
送らせていただきます。

↓↓こちらをクリック↓↓
ジオのLINE英語講座に参加する

※LINEで 「@giony」を検索していただくか、下記のQRコードからもご参加いただけます。

画像1

人数が増えすぎてしまった場合、
プレゼントを削除する可能性がありますので
今すぐ受け取ることをオススメします。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

LINE講座の中でお会いするのを楽しみにしています^^

↓↓こちらをクリック↓↓
ジオのLINE英語講座に参加する

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
元ニューヨーク在住/16年間。 大手国内企業で8年以上英語を教えてます。 自分自身がめちゃ面倒くさがりなので、言語学をベースにして、 とにかく最小の努力で効率的に覚えられるような英語学習法を提供してます。 大人になってから日本語覚えました。英語よりムズイ、です。