しょうこりん

無職の徒然。無職の心得。無職の行く末。25歳で色々捨て、無職になった後の記録です。

オンリーワン症候群

大げさな気もするが、私には、この世界に生まれてきてよかったと思えるような友達がいる。色んなことをよく話すのだが、最近は電話で「自分は思っていた人間じゃなかったぽ...

新生・主婦しょうこりん

最近、近所の無人販売所の野菜を見ることを楽しみに生きている。 春頃から海外に住む予定なのに、全く語学力がなく、朝から晩まで頭がおかしくなるくらい勉強する日々を送...

人間だけど

地元に戻ってきて数日。地元を離れていた数年が、すっぽり抜け落ちているように感じることがある。本当にあったことなんだろうか、もしかしたら夢だったんだろうかと思うく...

「何もない」がある

実家に住み始めた。何度か帰省をしたことはあったけれど、住民票を置いてしっかり住むのは、おそらく5年ぶりくらい。 実家では、バイト先で身につけた朝方生活を守るべく...

live own life

何のために生きているのか、なぜ生きているのかなんて、結局よく分からないけれど、ただ、明日も生きられることが嬉しい。 2019年の年の瀬、25歳の自分が思うこと。 今...

ドラマチックではないけれど

引っ越し前夜の過ごし方って性格が表れるよなあと思いながら、終わりの見えない荷詰め作業を行っている。 逆算的に少しずつ準備を行い、前夜には完璧の状態で、思い出にふ...