初めまして骨董品の福岡玄燈舎です。

福岡で骨董品、アンティークの買取販売を始めて約20年ほどの若輩者ですが今回はブログデビュー致しました。今まではホームページやインスタグラム、フェイスブックなどで骨董品や美術品の買取を募集しておりましたがブログからでもできるかなと思い頑張って書きますので末永くお付き合いお願いいたします。早速、先日に伺った古い家の買取をお話しいたします。築50年ほどのレトロなご自宅には古楽器や油絵、茶道具に交じって翡翠や菊花石などの貴重な石もありました。その石の一つで「翡翠」といわれる石を買取り致しました。翡翠は、地球上で日本が誕生するはるか昔の5億年前の石と言われています。とても硬くて比重が高く(ものすごく高い圧力で圧縮された石)半透明で光を当てると光ります。ヒスイは古代の宝石として珍重され玉(ぎょく)と呼ばれてきました。
玉(ぎょく)には硬玉(ジェダイト・Jedeite)と軟玉(ネフライト・Nephrite)とがあり、一般的にヒスイはジェード(Jade)と総称されています。糸魚川産のヒスイは硬玉(本翡翠)と呼ばれ、ミャンマー産の軟玉(ネフライト)は見た目は同じでも全く別物。ミャンマー産のヒスイは産出量も多く、軟玉なので加工もしやすく一般に安価です。
糸魚川ヒスイは微細な結晶が絡み合っているため非常に壊れにくく堅牢な石で、大変加工がしにくいのが特長です。今回の翡翠は産地は不明ですがとても色合いも深く高価なものとお見受けいたしました。

骨董品買取の福岡玄燈舎では翡翠や菊花石の買取を致します。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
福岡を中心に掛軸や骨董品の買取を行っております。茶道具、古美術品、アンティーク、掛軸、絵画など高価鑑定買取致します。遺品整理や美術品査定にもご利用ください。 ホームページ https://hurumono.net/kakejiku/電話050-3569-2100