ストレングスファインダーを3年ぶりにやってみた

ストレングスファインダーは、アメリカの会社が開発した、わたしたちの「才能」を見つけ出すツールのことです。

書籍を購入するか公式サイト上で直接お金を支払うことで、webの性格診断テストのようなものを受けることができ、30分ほどかけて自分の才能を導き出していきます。

今のわたしは20代真ん中。若者らしく日々人生についてあれやこれや悩みもがきながら生きているのですが、一旦今の自分をもう一度客観的に分析してもらおう!と思いこのストレングスファインダーを受験。

実はこのテストは3年前に一度やってみたことがあるのですが、まぁ当時はそれはそれは適当に受けてしまったので今回は真面目に取り組みました。

受験結果:強みの資質トップ5

1位:最上志向(前回も1位)

2位:成長促進(New)

3位:着想(New)

4位:適応性(前回2位)

5位:共感性(前回3位)

結果を見てみて

あんなに適当に一度目は受験したのに、トップ5の強みのうち3つが変わらないことに驚き。おそらくこの3つの強みは今後も大きく変わらないものなんだな、と思えました!

新しく強みに登場してきた「成長促進」と「着想」

これをどう仕事や私生活に生かしていくかも考えつつ、まずは現状の自分がどんな資質を持っているのか知れてよかったです。

3年ごとなど、健康診断的に強みを調査してみて生き方のヒントにするのはいいんじゃないかな!

じゃ、今日からまたしっかり生きてこ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
スマホゲーム業界で働きつつマーケティング支援の副業をしています。ゆるふわな漫画も描く。