合同誌「偽りの仮面」

表紙サンプル

 400円/A6/68ページ

 守宮泉と鶴見ゆきえの合同誌です。「仮面」をテーマにしたファンタジーを毛色の違う二人で書いてみよう、という思いつきから始まりました。性癖の殴り合いをお楽しみください。 (前サークル名「ひょうたんから群青」)

収録作品

守宮泉「夢見る子羊」
 舞台は中世フランス(風)。ある街の一角にある、クードゥフードゥル仕立屋。店長のミランダ、職人のキースと共に見習いのジョエル少年は働いていた。ある日、結婚式用のドレスを注文しに来た貴族の少女。彼女の訪問は少年の過去を揺さぶり、時を動かす。とある少年が、叶わぬ夢を見るお話。
――夢が叶うことは、もうない。

夢見る子羊1

夢見る子羊2

夢見る子羊3


鶴見ゆきえ「月の仮面」  
 仲間たちと冒険の旅の途中。青年はふとしたきっかけでリーダーの男を気にかけている。いつも明るくみんなを引っ張っている彼の秘密とは。
――アンタ、誰だ。

(本人希望によりサンプルは公開いたしません)

 初めて作った本であるため、誤字・乱丁がございます。現在交換は受け付けておりませんのでご了承ください。(今後購入していただいた方には正誤表をお付けします)

 在庫は一桁ほど。再販の予定はございません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
一次創作の小説を書いています。頒布作品のお知らせなど。