見出し画像

音楽を「ジャケ買い」したこと part.2

ブリトニー・スピアーズに一目惚れ


アジカンとの出会いからもう少し昔、高校生だったころ。20年くらい前?T◯UTAYAでふと目に止まって一目惚れした外国人の女の子がいた。

彼女の名前はブリトニー・スピアーズ。

今でこそアレな感じになってしまったが、ファーストアルバム「...BABY ONE MORE TIME」の彼女はめっちゃカワイイ。マジ天使。マジ惚れる。

レンタルで見かけたのに気付いたら買っていた。それぐらい天使。2枚目以降はアレなので買っていないけど。

ちなみに、輸入盤のジャケット写真は、まだあどけなさの残る女の子って感じで良き。かわいい。かわいいは正義。

国内盤は天使。ただただ天使。ひたすらに天使。ここが全盛期(断言)


二人目の一目惚れ


それから更に数年後、またまた運命の出会いをする。

彼女の名はヒラリー・ダフ。女神である。演技は棒だが女神にそんなことは些末なこと。

セカンド・アルバム「ヒラリー・ダフ」のジャケット写真は必見。そこには女神が写っている。気づいたら女神のCDが家に揃っていた。それぐらい女神。

ただただ、女神である。


駄文でごめん。

自分でもなんでこんなこと書いてるかわかりません。音楽の話してないし。

でもまぁ、あれですよ、音楽の好き嫌いは「個人の趣味」なので、好きに聴いたら良いと思ってます。


ただ一つ言わせてほしい。ジャケ買いもたまにはいいよ!


ただし失敗しても責任とれないからね!←

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
30過ぎて転職決めたへっぽこWEBデザイナー。 つらつらと、書きなぐり。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。