引きこもり生活55日目

朝、グリーンスムージー。昼飯、グラノーラ。夜、餃子。

住民票をとりに役所へ、住居登録変更で警察署へ、図書館で貸し出しカードの発行。

会社から出社日についての連絡あり。

赤玉パンチを飲んで実家を思い出す。

帰りたい。

「いわき」を描いた

本日の辞書オラクルで
「磐城」を引いた!

検索してみると
高校野球がいっぱい出てきた!
今年は本当に、、
悔しい年に
なってしまっただろうなぁ。。

野球ボールの編んでるところが
ハートに見えたので、描きました

溢れる思い
あなたがあなたの気持ちに
繋がりますように、、

ご自愛ください
お元気で

感謝です🌸
1

新しいくらしかた

仕事の上では5月が終わった。バケーションでない休みがトンネルのように語られ、そこを抜けたら不安の海みたいのに浮かんでいた。ぷかりぷかり未来の方角がぼやけて暗くて、多分また来る敵と次はどう対峙しようか、答えも見えてはいない自分。

自分だけじゃない、というのがいつもと違う。未来は勿論分からない性質だけれど、想像できた限りの先をゴールにしてきたのに、ぼんやりとして見えないことだけでもストレスだ。誰にど

もっとみる
ありがとうございます。うれしいテレパシー送ります。びびび。
1

ゲ・キ・ヤ・ス

姉に付き合って手芸店へ。

ワゴンにあるバラ売りの毛糸を見てビックリ😳

一玉10円。

えぇっ⁉️10円⁉️∑(๑º口º๑)!!

10玉買っても100円…。

ポリエステルだから大丈夫だし…。

編んでない毛糸いろいろあるけど、この激安には二度と巡り会えないだろうし。

ということで、購入した。

ザックリシンプルなセーター、もしくはベストを編む予定。

冬になる前に編み上げられるよう、秋か

もっとみる
❤️ありがとうございます
1

同調する文化の効果と弊害

緊急事態宣言が解除され、自粛の緩和が少しずつされてきているようだ。
とりあえず、5月末までは自粛気味でテレワークという会社も少なくないだろうから、人が増え始めるのは6月以降だろうという人も多い。

感染が大分落ち着いてはいるものの、自粛要請だけでここまで抑えられたのは、日本人が”周りの目を気にして、人数の多い意見の方に同調しがち”という国民性(あるいは文化)があったからと言えなくもない。

マスク

もっとみる
ありがとうございます。

スコーン

つかってしまわなければいけないパセリがあったのでおかずスコーンとおやつスコーンをつくった。おかずスコーンにはパセリと粉チーズ、おやつスコーンには

このさくらんぼが入っている。もう随分と色が深くなってとろりとしている。

おかずスコーンひとつとラムさくらんぼをひと粒味見してみたが、まあまあの出来だった。昔読んだ本に「大雑把な方がスコーンは美味しい」と書いてあったが、どうやらスコーンはパンとは違い生

もっとみる
反応があると楽しいです。ありがとうございます。
4

消費量が増えた食材の話。

にんにく

今月の我が家において消費量が激増した食材である。

「明日、会議やから・・・」とか
「外部の人との打ち合わせが・・・」なんてことを気にしなくなったため、
これでもか!というくらい、にんにくを使うようになった。

結局、にんにく入ってたら勝ちじゃない?
というのが、最近の夫婦の共通認識になりつつある。笑

最近の我が家からはにんにく臭がプンプンしているだろう。

ちなみに、今晩は夫特製の

もっとみる
ありがたき幸せ。
8

2020/5/28(木) わたしの時間

これからの日々でどんな時間を大切にしたいかを考えた。

体を動かしていたわる時間。
ストレッチしたり、筋トレをしたり、マッサージしたり、温かいものを飲んだり、湯船で暖まったり。

新しいことをする時間。
初めてのレシピに挑戦したり、メイクを取り入れたり、観たことない映画を観たり、読んだことない本を読む。

復習する時間。
お気に入りを整頓したり、好きな映画を何度でも観たり、感じたことを振り返る時間

もっとみる
ありがとうございます
3

イジメが蔓延る世の中

誹謗中傷について世間が騒がしい。
番組のことも出演者のことも知らないから内容にどうこう言うことは何もないのだけど、大の大人が誹謗中傷を罪悪感もなくしている光景から、イジメがこの世からなくならない理由がよく分かる。
誹謗中傷とイジメはとても酷似しているから。

芸能人だろうが、一般人だろうが、大人のイジメは存在する。
子どもにイジメは悪いことだと教えるくせに。
大人がしていることを子どもはよく観察し

もっとみる
ありがとうございます。
3

果てしなく徒然なたわごと。

人生で初めて行ったライブがすかんちやってん。
そこでね、ねーさん達と会ったんだ。
1人で電車乗って人の多い所へ行くって思ったら怖かったけど、恋するマリールーのMV観て心奪われて、一念発起して行ってみたんだ。
私に音と光が楽しいものだと教えてくれた魔法使い。

ねーさん達とバンドをするのも楽しかった。

小柄なのにデッカイベースを持って楽しそうに弾いて跳ねてるShima-changがとっても

もっとみる
うれしいです♪
2