見出し画像

株式会社gazは祝1周年を迎えました!

本日、6月10日で株式会社gaz(ギャズ)は2期目を迎えました!!!
皆様の支えに感謝し、今期もみなさまの”想いをデザインで可視化”していきます!

今回は特別編
『メンバーの"なぜ?"にgaz代表取締役 吉岡泰之
(以下,ヤスさん)
 全力アンサーしてみた!』です!

まずはヤスさんから一言お願いします!

画像1


言われるまで気づかなかったんですが、1周年なんですね...笑
まずは無事1周年を迎えることができた安心感と

・1年間応援してくださった方!
・支えてくださった方!
・gazにデザインを依頼してくださった方!
・gazの仲間になってくれたメンバー!

など、gazに関わってくださった方にたくさん感謝したいです。
本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

まずお聞きしたいこと

Q:創業の経緯を改めて教えてください!
A:2点あって、1つ目はUIデザイン領域でのプレイヤーが不足していると感じたことがきっかけです。
福岡市ではスタートアップへの支援が手厚く、たくさんのチームや企業が生まれる中、デザイン領域でのプレイヤー不足を感じたため、この領域でしっかりとデザインを提供し成果が出せる組織を作ろうと思いました。

2つ目は組織や働き方について強い想いがあったからです。
同世代の友達や、社会人の先輩などと話していると、仕事が好きで毎日が楽しい。という方は少数で、ほとんどの方が週7日中の5日間をなんとなく乗り切っているような生活をしていたんです。

まずは7分の5(仕事の日)も7分の2(休みの日)も楽しくて仕方がないと環境を作りたいと強く決意したのがきっかけです。

そんな環境が作れたら、本当に週5日働く必要があるのか、今の仕事のスタンスは正しいのか等、色々なところを疑って自分たちにしか作れないカルチャーを作っていきたいと思っています。

Q:
gazの仕事のスタンスを教えてください!
A:最も大事にしているのはミッションにも掲げている「想いをデザインで可視化する」ということです。

何かをアウトプットする根源には必ず想いがあると考えています。良いビジネスや素敵なプロジェクトほどその想いは強いはずで、その想いにどれだけ共感してデザインできるかを大切にしています。

もう一つ大事にしている点が「素早く優しく」デザインすることです。
コミュニケーションのスピード、制作のスピード、改善のスピード。全て最速、かつ相手に優しく行うにはどうするべきかを突き詰めています。

もちろん発展途上ですが、今後もこのマインドはgazデザイナーのポリシーとして大事に育てていこうと思っています。

gazの制作実績はこちら
https://gaz.design/

アートボード – 2



gazでのSTUDIOの制作実績はこちら
https://studio-gaz.design/works

アートボード – 3


Q:創業1年目を振り返ってください。
A:本当にいろんな事がありましたね。たくさんのチャレンジをした1年だったと思います。

創業した月にbeaverin(https://beaverin.com/)という定額でUIデザインを提供するサービスを展開し、たくさんのスタートアップに出会うことができました。
今でも多くのクライアント様に利用していただいており、近々サイトリニューアルも検討しています。

特に印象深いのはSTUDIOの制作事業(https://studio-gaz.design/)ですね。
・公式アンバサダーに認定
・日本初STUDIO公認の制作会社に認定(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000045713.html
・STUDIO3.0公式テーマを作成(https://studio-gaz.design/blog/template-studio
・gaz STUDIOブログを開設(https://studio-gaz.design/blog
・公式アンバサダー2人目がジョイン

おかげさまで順調にサービス拡大を続けています。

コロナの影響も重なり、創業時から運営しているsmilesheepの休止もありました。悲しい決断でしたが、smilesheepは実は終わったわけではありません。近々公式にリリースできると思うので、楽しみにお待ち下さい。

2期目もたくさんのクライアント様とお仕事ができると思うととてもワクワクしています。今後ともどうぞよろしくお願いします。

それではメンバーからの質問スタートっ
まずはgazについて教えて下さい!

Q:gazのこの1年は一言でいうと?
A:とにかく無我夢中な1年でした。
気がついたら1年経っていたという感覚です。

Q:この1年でgazに起きた1番印象に残っているエピソードは?
A:うーん。書類間違えて創業日ずれたことですかね。張り切って6月7日に創業しましたって告知したのに結果的に10日が登記日なんです。

Q:gazの1番好きなところはなんですか?
A:gazらしさや雰囲気をクライアントさんや社外の人がgazってるとか言葉や形にしていってくれてるところが1番好きです。言語化してなかったgazらしさみたいなものが1年間で間違いなく醸成されました。

Q:gazのメンバーは全体的にどんな印象
A:gazメンバーは優しくて思いやりと熱意がある頑張り屋なメンバーが多い気がします。元気な草食動物って感じです。

Q:デザインも会社もカッコよさを保つ方法は?
A:前提としてまだまだカッコよさ足りないと思っています笑
強いて言うなら自分たちが本当に良いと思うモノ以外アウトプットしないという姿勢が大事なんじゃないかと思っています。

続きまして、ヤスさんについて聞かせてくださいっ

画像2

Q:なぜヤスさんは毎朝、表情筋を鍛えているの?
A:いきなり変な質問ですね。疲れが顔に出ていると心配されたり負のオーラが伝染するから鍛えていつも元気で笑顔でいたいなと思ってます。

Q:物事の選択を迫られた時に心がけていることは?
A:ワクワクする方を選ぶ!

Q:相手に話をするときに心がけていることは?
A:相手が言われたら最も心地よい感覚になれる喋り方や言葉選びをしたいと思って頑張ってます。人によってその感覚はそれぞれ違うので相手の状況や性格など理解した上で深い話やエッジの効いた話をしたいと思ってます。

Q:フルスタックすぎる!なぜ??w
A:初めてデザイナーになった時に海外のデザイナーのポートフォリオを見ていたら3人分くらいスキルを持っている人が数人いてどうせ目指すならフルスタックだ!と志したのがきっかけかもしれません。

あんまり求人情報とかにとらわれず、こんなデザイナーになれたら楽しそうという感覚でスキルを磨いてきました

あとはベンチャー企業→スタートアップのCDOを経験してからgaz創業を経験したのが糧になっているとは感じています。

ヤスさんっ!もっと教えて下さい!!!

Q:2期目はどういう1年にしたいですか?
A:もちろん大前提としてgazのVISION, MISSIONがあります。

VISION「デザインで人生をアップデートする」
→今年に入って最言語化して初出しです。

MISSION「想いをデザインで可視化する」
→これを引き続きやり続けます。

2期目だからとあんまり気負いすぎず自分たちらしく、毎日を全力で楽しみながら、1歩ずつ進んでいこうと思っています。

最後に今後のgazについてお言葉を!

画像4

1期目の目標
・福岡のUIデザインの領域でファーストチョイスになること
・自分たちにしかできない実績を作ること
・売上を安定させること(具体的な数値目標)
等の目標を掲げて突き進んできました。

上記は完全に達成できた部分もあれば、今後続けていく部分もあるので引き続きやり続けるというのが1つあります。

2期目の大きな目標としては
・デザインの可能性を世の中の人にわかるように、届くように伝えていく
・組織としてデザインファームを形成していく
・関わる人の人生にコミットする場所にする

あたりを見据えています。

今後のgazにご期待ください。

画像3


ヤスさんご回答ありがとうございました!

みなさま、最後まで読んで頂きありがとうございました!
これからもgazはデザインで人生をアップデートするためにメンバー全員で走っていきます!

2期目のgazを何卒よろしくお願いします!!

画像5






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
31
「想いをデザインで可視化する」をミッションとした福岡のデザインファームです。 UX・UIデザインなどを行い、ビジネスを前進させます。 https://gaz.design/