見出し画像

古墳を爆発させてはいけません。

英会話にあこがれて

「中学英語で英会話」みたいな本を突発的に購入してしまいます。
そして、見事に積ん読。さらには袋にいれたままの包ん読。メルカリで手放して、振出しに戻ってしまう。

英会話って、苦手だぁ…って口にする日々よ。そうだ、コワーキングスペースに居る、英語ぺらぺらのあの方に聞いてみよう。「どうやったら、英会話できる人になるの?」って。


「外国人の友達はいないの?」

そう聞かれて固まった。外国の人と出会うような場所から逃げ続けてうん10年って感じだ。英会話を使う機会から逃げ続けているんだな。うわーダサい。だけど、どうすればいいんだろう。
道を聞かれるくらいの短い英会話しかイメージできない。
ゴーストレイト!とか、ターンレフト!とか。
関西人由来の勢いと愛嬌(?)で乗り切ってきたけれど、そろそろ次の階段を登ってみたいんだ。私は。

自分の「好き」を英語で伝えようとして爆発する

英会話で怖いのは、沈黙。勇気を出して話しかけても、すぐに止まってしまいそう。そして怖くなって静かな人になっちゃうんだ。
私が、いつまでも楽しく話すことが出来ることを話せばいいんだよって教えてもらったけれど…

あったあった。古墳だー!
「古墳って、英語で…BOMB!」

ちがう、それ爆弾や。
tomb(墓)って言いたかってん…。
離れたエリアで作業していた人まで笑かしてしまいました。
英語力マイナスだからね。認めて次に行こうね。

古墳のことをあまり知らない人に伝える日本語のテキストを作って、stand.fmで話してみよう。それからだな。

英語を聴きつづける、簡単でタノシイこと

もう一つ。英語に慣れることが大事だよって聞きました。
音声配信や画像配信を使って、とにかく毎日英語に触れてみることにする。
楽しみながら、英語への苦手意識を無くしていくのだ。
がんばる、ではなく楽しむぞー!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
がちゃん@古墳中心の生活

1基でも多く古墳を巡りたいです。毎年開催している古代フェスで、更におもしろいことを企画する活力になります。

わっしょいわっしょい!はにわっしょい!
13
九州の装飾古墳に出会ったのがきっかけ。土ッ器ューーーンと古代沼に倒れこんでずぶずぶ気持ちよくはまり込んでいく様をご覧に入れます。古代フェス主催の人