見出し画像

CL東京直前考察&オススメ没デッキ(3神シルヴァディ)

お疲れさまです。Card Rush Prosのあむです。

チャンピオンズリーグ東京直前になりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回はオルタージェネシスのリストが公開されて即作成し、良い出来だったレシピを公開します。
世界大会が終わった直後からほぼ毎日練習しており、スタンダードとエクストラ両方にリソースを割いてはいますが、スタンダードだけでも40以上の候補デッキは作成してきたと思います。
その中でいうと3,4番目くらいの候補デッキだな…と。

ざっくり一言でまとめると

環境デッキに対して解答がある『アルセウス&ディアルガ&パルキアGX』デッキです。

画像1

このデッキを使えば10-0できる!みたいなことを保証するわけではありませんが、『アルセウス&ディアルガ&パルキアGX』を軸としたデッキの中ではかなり完成度が高く十分上位が狙えるデッキだと考えています。

それでは環境について考えを少し整理しましょう。


■環境に影響を与えたカードたち

やはり大きく影響を与えたのはこの2枚。

画像3

画像4

どちらも非常に強力なワザを有しており、特に『メガミミロップ&プリン』はワザのダメージが「60×ポケモンGX・EXの数」ならわかるが、なぜか基礎打点が60ついている。強すぎる。

『アルセウス&ディアルガ&パルキアGX』は特に非GX相手に対して強い。そのためTAG TEAM(特に環境にいるレシリザやM2M)相手に有利が取れる構築になればかなり強いです。

■CL東京Tier予想表

名称未設定ファイル (2)

上記を想定しています。『アルセウス&ディアルガ&パルキアGX』以降非GXのデッキは立ち位置としては厳しいものの、TAG TEAMに対しても戦えるポテンシャルを持つカードが多いです。

現状では『レシラム&ゼクロムGX』や『フライゴンGX』はまだあまり評価されていない部分もありますが、打点や構築の立ち回りやすさは良い位置にいると考えています。

■現状把握

非GXに対しては尋常じゃなく強く、構築次第ですが『メガミミロップ&プリンGX』相手もプレイを気をつければ打点のケアができるため戦いやすいデッキだと思います。

一般的な相方としては『ケルディオGX』や『フェローチェ&マッシブーンGX』があげられます。

この続きをみるには

この続き: 2,799文字 / 画像7枚

CL東京直前考察&オススメ没デッキ(3神シルヴァディ)

あむ Game

480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは活動を続ける諸経費に使わせていただきます。 Twitter:https://twitter.com/4mutaaaN

よろしければTwitterでもシェアお願いいたします!
85
ポケモンカードゲーム:WCS2019シーズンに復帰。プロプレイヤー。Cardrush Pros(Sponsored by カードラッシュ) Twitter https://twitter.com/4mutaaaN