見出し画像

YOUは何しに学習センターへ?#2

こんにちは!
隠岐島前高校の卒業生で、今年度から大学生になった長岡未紗です。
最近よく笑ったなぁってことは、Facebookに「大切だね」ボタンが追加されたことです。顔がツボ。


「スタッフの方がどういう人生を送っているのか知りたい!」という生徒の声に応えるべく、今年度のインターンである村上ちゃんが始めたこの企画。


早速スタッフじゃない人が書いていますが(笑)
ともかくバトンをいただきましたので、3年間学習センターに通った私の思い出をさらっと書いていこうと思います!


夢ゼミで死んだ


私が学習センターのことを振り返った時に最初にぶち当たるのが夢ゼミの思い出です。本当に、うん……よくやったな……。


「夢ゼミ」とは、学習センターの特別授業のようなものです。毎回、スタッフさんの工夫や生徒の意見でいろいろと内容が異なります。今回は私が1年生の時にやった夢ゼミを紹介しますね。

1年生の時の夢ゼミでは、同級生の発案で雑誌を作りました。
私は共同編集長の一人として雑誌制作に関わったのですが、まぁとにかく大変でした。やることやること初めてで、えっこれ高校生がやること? みたいなことがぽんぽん出てくるわけです。


死ぬかと思いました。でも私の人生の中でなかなか大きい出来事で、この経験が今の進路に関わっていたりもします。


私の誇りと自信は夢ゼミでできました。失敗の記憶でもありますが、それも含めて私の誇りです。


雑談


私はスタッフさんとお話しするのが好きでした。


勉強の話も勿論、今日の空がいい色だったとか、Twitterのこのツイート面白い、あのゲームいいよね、とか。


学校であった出来事とか考え事、ちっちゃな感情の揺れ動きまで、話したいなぁ~~と思って様子伺って、話せそうだったら割となんでも話していました。


スタッフさんと話してていいなぁと思うのは、なんだかんだで、それぞれのやりかたで受け止めてくれるところです。


「やりたい」って言ったら「やったら?」「これを読んでみて」
「わからない」って言ったら「わからなくてもいいよ」「私はこうだと思う」
「疲れました」って言ったら「そこで寝ときな」(私はほんとに寝てました)


って。これはほんの一例ですけども。
長くなるので言いませんが、進路考えてるときとか受験のときとか、秘密にしたくなるくらい大切な言葉をいっぱいもらっています。
これから学習センターに関わるみなさまが、どんな掛け合いをしていくのか楽しみです。


さて、今までの話はこんな感じです。


YOUは何しに学習センターへ?


これからは #もっと支えられる人になるために !


支えてくれた学習センターのスタッフさんとこっそり色々やったりしています。
私は学習センターも支えたいし、支え方を盗んでいきたいなとも思っています。


最後まで読んでいただいてありがとうございました!!
これからもスタッフさんとかそのお友達とか、卒業生とかがいろんなお話してくれるんじゃないかなと思います。


書き手随時募集中なので、書きたいなって思った人は、ぜひ私にでも村上ちゃんにでも連絡してくださいな。


さて、私もバトンを渡していこうと思います。
現役ばりばりスタッフさんの竹内さんです、拍手。


では竹内さん、
Q.子供のころの夢はなんでしたか?


それでは、また次回の記事で~!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
島根県の離島・隠岐島の島前地域にある、隠岐島前高校と連携した公立塾です。HPはこちら→http://www.oki-learningcenter.jp/