見出し画像

ミニチュア樹木の作り方

 子供の夏休みの工作がてら,初めて樹木のミニチュアを作った.ミニチュアのオブジェなど小学校のプラモデル以来作ったことがないアマチュアがどうやって完成に至ったか,その経緯を綴っていく.

 詳細はジオラマ制作やフィギュア制作に詳しい人に任せるとして,ジオラマの背景として置かれることの多い樹木の欠点の一つが

「幹や枝が不自然に細い」

というものである.素材や作り方からして当然なのだが,その欠点をいかに克服したかがこのnoteの主題でもある.

1. 設計

2. 材料

3. 組み立て

4. 塗装

5. 緑の作り方

1. 設計

 樹木の形態を分類すると,根,幹,枝,葉となる.樹木をそれらしく見せているのは実は幹から枝の分岐の様式である.作った経験のある人なら分かると思うが,針葉樹は比較的簡単に作れる.難しいのは広葉樹だ.なぜか.

 最も太い幹から枝が出て,枝分かれしつつ細くなっていくその様を再現するのが難しいからだ.実は植物学者の間では,この問題にはすでに数学的モデルが示されている.

この続きをみるには

この続き: 5,123文字 / 画像15枚

ミニチュア樹木の作り方

じふ

631円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
筋トレアカウント.活動内容は随時変化していきます.ブログはこちら https://www.muscle-hypertrophy.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。