スライド1

今すぐ触れる、2019冬YC採択企業のサービス7選【後編】

前回の記事の後編です!前回の記事はこちらからご覧ください!
Yコンビネーター(Y Combinator)はシリコンバレーを代表するVCであり、独自のアクセラレータープログラムを行っています。これまでにDropbox、Airbnbなどを輩出し、今年の冬は200社以上が2日間に渡ってプレゼンテーションを行いました。
様々なサービスがある中でYCに採択される企業のサービスを実際に触ってみたいと思い、「今すぐ触れる」というサービスのみをまとめてみました。
前回の記事に引き続き、今回は2日目のプレゼンテーションから7つのサービスを選んでいます。シリコンバレーで評価されるサービスのUI、UXを体感してみましょう!

MyScoot(インド発パーティーマッチングサービス)

https://www.myscoot.in

インドに住む若者が様々なパーティーを探し参加することができるプラットフォーム。独自のスコアリングシステムを導入し、見知らぬ人とも安心して楽しめるシステムを構築している。これまで2500人以上がパーティーに参加し高い満足度を得ている。

Balto(ファンタジースポーツ賭博プラットフォーム)

http://playbalto.com/

自分でファンタジーゲームプラットフォームを即座に作ることができ、賭博をすることを可能にしたサービス。ファンタジースポーツとは実在する選手を用いバーチャルチームを作ることで行うゲームである。相手のプラットフォームにも参加することができる。また、簡易的に共有でき、自分のスタイルでルールや道具をカスタムできる。

Postscript(SMSでの商取引サービス)

https://www.postscript.io/

従来メールで行っていたBtoCにおけるオンライン商取引をSMSに置き換えるサービス。このサービスでは95%以上の開封率と35%のクリックスルー率の実績を主張しており、これはマーケティング担当者にとっては素晴らしい数字となっている。

Friendshop(大量購入での割引サービス)

https://gofriendshop.com/

友達と商品を購入することで多く割引を得ることのできるサービス。
割引の例として、友達と2つずつ計4つ買うと15%割引される
取り扱っている商品は、女性のための化粧品が大半となっている。

Mage Market(トレーディングカード売買プラットフォーム)

https://mage.market/

マジック・ザ・ギャザリング(日本でいう遊戯王的な立ち位置)のカードを売買できるプラットフォーム。あらゆる言語のカードを数秒でスキャンし、それらをデッキに加えたり送料無料で購入することができる。

PadPiper(ルームシェアマッチングサービス)

https://www.padpiper.com/

インターン生、医学部生などの引っ越しが多い人に向け、住居とルームメイトのマッチング環境を提案する。ライフスタイルや興味に合わせ、適した生活環境を提供することができる。シリコンバレーを拠点にサービスを展開し、GAFAをはじめとした有名企業で働く人が利用している。

Allo(地域コミュニティSNS)

https://www.allocommunity.com/

現状ソーシャルネットワークがあるにもかかわらず、地域コミュニティが弱いことが問題点としてある。そこを改善するために、Alloは近くの友達や近所の人々に助けを求めやすくするサービスを提供している。例えば、仕事が遅くなった時に子供の面倒を見たり食材が余った時に渡したりすることを周囲に求めることができる。

まとめ
2回に渡ってYC採択企業の中から「今すぐ触れる」という観点でまとめてきました。この中から、YC出身のDropboxやAirbnbのような企業が出てくるのでしょうか。今後のYCの動向にも目が離せません!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

モ〜ン!!
9
福岡を拠点とした独立系ベンチャーキャピタル、F Ventures が運営するスタートアップまとめNoteです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。