見出し画像

武蔵御嶽神社 奥の院

雨の日。しっとりとした70年代のアメリカ音楽で過ごすのがいいなぁ、というなんだか天気に気分の影響を受けるのも、年を取ったせいかとムズかゆいアラフィフです。

前回の武蔵御嶽神社の続き

奥の院へ行くには、普通に山登りです、と思ってました。たぶん天気が良ければ、そんな感じでもギリギリ行けるかなぁという感じです。

しかし画像から見てお分かりのように

霊気を放つひっそりとした雰囲気。そして、雨でぬかるんだ道。

本殿から降りる奥の院への近道はすでに急こう配

行きかう人もまばら

ドラマにでも出てきそうな雰囲気の中

奥の院の鳥居に到達。

天狗の腰掛杉

鳥居のすぐそばにあります。こちらは山の中にあって異様なエネルギーを発しておりました。画像からもエネルギーを放っているので、しばらくご覧いただければ癒されるかと思います。

鳥居があったんだからもうすぐかなぁ、と思いきや

距離はかかれていません。

雨の日に訪れるにはあまりにもハードです。お勧めできません。山の天気は変わりやすい。。。

鳥居からは、がっつり登山の格好をした男性一人と行き交ったのみ。

左は崖。最近多く報道される遭難報道のタネにされるのは御免なので、ゆっくり慎重に歩きますが、なかなかハードなので時折ふらついてくるようになりました。わー神様助けて、とお願いしたところ(万が一の時はたすけてやる)とのことで、ハードな登山は楽にはなりません。ハードな登山をすることで魂の癒され方が違うということでした(泣)

武蔵御嶽神社奥の院

お社は質素です。ここの場がすごい、というわけではありませんでしたが、なぜか温かい空気感に包まれました。

そして、立ったままで目を閉じて息を整え、一人きりなのでいろいろ神様とお話しさせていただくことに。


パワースポットに来るとどうなるんでしょう?という問いには

(悪いものが落ちていく)


とのこと。つまり、何か良くなるというより、悪いものがなくなり正常な魂になるということのようでした。

なるほど、かなりの睡眠不足で登山しましたが、眠気はなくなり、登山した体の疲れは多少あり汗もだくだくでしたが、とてつもない爽快感に浸ることができました。

ここからは、私見ですが、パワースポットに行った時の流れを説明します。


1、パワースポットに行く。

2、魂が浄化される。(リセット状態)

3、神社仏閣であれば、自己紹介をして縁をいただくことを願いしてみる。(これは男女の縁や仕事の縁ということではなく、神様との縁)

4、神様と縁ができる。

5、願いをする。

6、願いが叶う!

7、願いが叶ったら、お礼参りする。(これ大事)


という流れになるのではないかと。その日のうちに縁ができる場合もあるだろうし、何度か参拝していくうちに縁ができることもあるのかと思います。

なんにせよ、いきなり、お賽銭を放り込んでよろしくー!みたいなのはいかがなものか。もちろんそれでも片を付けてくれる神様もいるであろうが、眷属が許さないような気がするんですよね。


しかし、帰りも大変だった。手袋も持参した方がよいかと思います。


また、晴れた日に参拝したい神様でした。


#武蔵御嶽神社 #御岳山 #奥の院 #パワースポット

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
いつの日かスピリチュアルに興味を持ち、近隣のパワースポットに出かけ、その場所・効果などを具体的にレポートしますSNSアメブロ https://ameblo.jp/furuyam/ ブログ http://vegifull.link/