ふるさとみつけ塾第2期、キャリア講座ワークショップ3回目を開催しました!
見出し画像

ふるさとみつけ塾第2期、キャリア講座ワークショップ3回目を開催しました!

ふるさとみつけ塾第2期、キャリア講座のワークショップ3回目を6月18日(金)にオンラインで開催しました!

(過去のワークショップレポートは下記をご覧下さい。)
第1回:https://note.com/furusatomitsuke/n/n83914fd51684
第2回:https://note.com/furusatomitsuke/n/n4a0c1e545fab

今回のテーマは、「自分のVISION、MISSION、VALUEを考えよう」。

これまでのワークショップでは、過去を振り返り、自分を理解することをテーマとしていましたが、今回より少しずつ自分の未来を考えるフェーズに突入しました。

ワークショップ②から③の期間は、自分の資源を振り返るための、手がかりを得る予習が続く、プログラムのピーク!周りの人にアンケートする課題もあり、皆さん毎週、合間を縫って都合をつけ、取り組まれていました。中には、課題を2回やってみる強者も!皆さんの向き合う姿勢に、私たちも毎回驚かされ、背筋が伸びる思いです。

冒頭のアイスブレイクでは、「次から次へと予習の締め切りが来て、後半ズタズタだった…」「なかなか答えが出てこず、難産に陥った…」と正直で率直なコメントをいただきました。いくつかの壁にぶつかりながらも、「他者から見られる自分自身に面白さを感じた」、「過去を振り返っているうちに自身が良くなっていることに気付けた」、といった感想も聞こえてきて、嬉しい限りです!

そんな中で始まった本編の冒頭では、セカンドキャリアにおける「資源」の重要性について、レクチャー形式で改めて理解を深めました。これまでの「教育」「仕事」「引退」という3ステージの人生から、マルチステージの人生へとシフトしていく中、幅広い資源をいかに構築していくか、人間関係と豊かな人生の関係性についても共有しました。

画像2-1

本編では、人間関係を棚卸した予習課題の内容をシェアし、相互にフィードバックをしていきます。

今回も仲間からの質問に答える中で、自分になかった視点や驚きを持った様々な気付きが生まれました。

「課題をどんどん書き進める中で、これまでの友人関係の良さを改めて認識できた。偶発的な出会いに恵まれてきたので、今も人間関係やコミュニケーションにおいてネガティブな思いを持たないのだと思う」

「他の方との違いを感じていたが、捉え方次第で実は違わないのかもしれないと思った」「皆さんからアドバイスをいただき、自分では残念だと思っていたことが、今後プラスに変えていけることがわかり、前向きな気持ちになれました。また、セッションの後、自分のある性質がどこから来ているのかを考えることができ、自分の中で腑に落ちました。 」などなど。

これまでのワークショップやFacebookグループでの交流を通じて、メンバー間の距離感も縮まってきたこともあり、いつも以上に時間いっぱいまで話が盛り上がりました。

次回4回目のワークショップのテーマは、「自分のVISION、MISSION、VALUE宣言と、はじめの一歩」。

参加者の皆さんのカラーも徐々に出てきたなと感じる今日この頃。お一人ずつに寄り添いながら、引き続きサポートしていきたいと思います。

——————————————————————————————————
ふるさとみつけ塾の最新情報はこちらのFacebookグループにて随時お知らせしております。ぜひお気軽にご参加下さい。https://www.facebook.com/groups/3208518529244044——————————————————————————————————

▼あわせて読みたい!おすすめ記事はこちら▼


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
何歳になっても「好きな場所でワクワク働きたい」方のために、地域での生活と仕事体験を提供するセカンドキャリア支援プログラム「ふるさとみつけ塾」を運営しています。 HP:https://dialogueforeveryone.com