ふるさとみつけ塾第2期、キャリア講座ワークショップ2回目を開催しました!
見出し画像

ふるさとみつけ塾第2期、キャリア講座ワークショップ2回目を開催しました!

ふるさとみつけ塾第2期、キャリア講座のワークショップ2回目を5月28日(金)にオンラインで開催しました!

※1回目のワークショップレポートは、こちらをご覧下さい

今回のテーマは、第1回ワークショップに引き続き「自己を知る」。

画像2

これまでのキャリアを振り返り、「どんな時にわくわくしたか」「充実度が低かった時はどこか」を深堀することで、自身の価値観や考え方を見える化、リフレーミングしていきます。

冒頭のアイスブレイクでは、予習課題のライフラインチャートをやってみた感想を共有いただきました。参加者の皆さんからは、

「充実感が上まで突き抜けることがなく、何が足りていないのだろう、見つかっていない何かがあるのかなと感じた」

「他の参加者の予習も拝見して、皆さんすごく充実しているのが驚いた。自分の結果との違いも面白いと感じた」

「自分のワークはかなり悲観的な結果になっていて、その違いも面白いと感じた。ワークを通じて、過去自身の下がった経験を活かしてできるようになったこともあった、その経験も無駄でなかったと気付けた」

予習をやってみて既にご自身に新しい気づきがあったり、今日のワークショップを楽しみにして下さっていて、参加者の皆さんの熱量とキャッチアップの早さに事務局もわくわくさせられる中、本編がスタートしました。

画像1

▲ライフラインチャート見本

本編では、準備してきたライフラインチャートに、少人数のグループワークでお互いにシェアし、フィードバックをしていきます。

仲間からのフィードバックは、自分になかった視点や驚きが詰まっていたようです。

「他の参加者の発表を聞きながら、小さくても裁量権が発揮できる場があるとすごく燃える、という共通点が同じグループの3人にあることに気付けた」

「自分だけでこれまでのキャリアを振り返っていると、なぜこんなにつまずいてきたのかと思っていたが、他者から客観的に見てもらうことで、自分のこれまでも悪くなかったと思えた」

「グループで話をしながら、自分にとって裁量権が改めて大事なんだと認識できた」

といった前向きな気付きがいくつも挙げられました。

いつもながら、もっと話が聞きたい・・・と名残惜しい気持ちを残しながら終了。

終了後は、雑談タイムでお互いグループでの様子や、趣味の話、熱中小学校の授業の話で盛り上がり、仲間につられて熱中小学校の授業に駆け込み申込をしたりと、ワークショップ後の週末もふるさとみつけ塾のコンテンツをどっぷり楽しんでいただけたようです!

次回3回目のワークショップのテーマは「自分のVISION、MISSION、VALUEを考えよう」。予習課題の〆切が毎週のように設定される、6ヶ月コースの前半戦の山場ですが、参加者の皆さんのこれからにつながるヒントが見つかるよう、事務局も引き続きサポートさせていただきます。

————————————————————————————————
ふるさとみつけ塾の最新情報はこちらのFacebookグループにて随時お知らせしております。
ぜひお気軽にご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/3208518529244044
————————————————————————————————

▼あわせて読みたい!おすすめ記事はこちら▼


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
何歳になっても「好きな場所でワクワク働きたい」方のために、地域での生活と仕事体験を提供するセカンドキャリア支援プログラム「ふるさとみつけ塾」を運営しています。 HP:https://dialogueforeveryone.com