見出し画像

ソープの仕事内容とプレイの流れをわかりやすく解説!

私は今でこそデリヘル嬢をしていますが、こう見えても過去にソープランドで働いた経験もあります。

ソープランドで働くメリットは、何といっても風俗のお仕事の中で一番稼げること!

サービス内容に「本番行為」が含まれていますが、売れっ子のソープ嬢になることができれば月収100万円以上稼ぐことができる業種です。

今日はそんなソープの仕事内容について、風俗未経験の女の子でもわかるように解説していきます。


ソープランドの特徴

そもそもソープランドはどのようなお店かというと、日本で唯一、合法的に本番行為ができる風俗店です。

デリヘルなどの派遣型の風俗店とは違い店舗を構えており、その個室内で性的サービスを行います。

個室内にはベッドや浴槽があり、まるでラブホテルのような作りになっているのが特徴です。

ちなみにソープランドは、お客様の支払う料金によって大衆店・中級店・高級店・超高級店とお店のランクが分けられています。

お店のランクによってプレイ内容やコース時間が違い、また面接の難易度にも差があるので、自分が働きやすいランクのお店を選びましょう。


ソープランドのプレイの流れ

ソープランドで働くのが初めての女の子にとって、一番気になるのはやはり仕事内容ですよね。

詳しくは私のブログの『ソープの仕事内容とバイトの流れを完全解説!働きたい女の子は必見!』という記事で解説しているので、ここでは基本的な流れをご紹介していきます。


~ソープの仕事はお出迎えから~

まずは階段やエレベーター前でお客様をお出迎えし軽くご挨拶をします。

高級店では、三つ指をついて丁寧に挨拶をするお店も。

挨拶が終わったら、お客様と手を繋いで個室に案内するようにしましょう。

このときにエレベーター内や階段でイチャイチャすることで、お客様の興奮度を高めるソープ嬢もいます。

高級店では個室に入ったあとに即即サービスがありますが、大衆店や中級店ではすぐにお客様との入浴に移ります。

仲の良いお客様なら軽く雑談をすることもあります。


~入浴からマットプレイまで~

まずはお互いに服を脱いでいくのですが、基本的に女の子がお客様の服を脱がせます。

入浴は体をキレイにする目的はもちろんですが、プレイ要素も兼ねています。

スケベ椅子と呼ばれる座面の下が空洞になった椅子でお客様を気持ちよくしてあげたり、自分の体を使ってお客様の体を洗ってあげたりしましょう。

このあとに洗い場にマットを敷いて、マットプレイを行うこともあります。


~ベッドプレイは本番行為あり~

入浴後はベッドプレイに移ります。

基本的に女の子が主導となりサービスを行いますが、ソープランドで働いたことのない人は、フェラチオ、騎乗位・正常位などの簡単な体位ができれば大丈夫です。

また、お店によってゴムを装着しないお店と装着するお店とがあります。

特に高級店では装着しないお店が多いですが、中には女の子が自由に選べる場合も。

こちらは入店前に必ず確認しましょう。


写メ日記の更新もお仕事のうち

お客様からの指名を増やすために、出勤前や退勤後に写メ日記の更新を義務付けているお店もあります。

中には「更新一回につき◯◯円」と、ボーナスを支給しているお店も。

プレイ以外での仕事内容は、入店前に確認しておきましょう。

ですが、ソープランドではキャバクラのように営業メールを義務付けるお店はほぼありません。

店舗以外でのお客様との交流はないので、安心して働くことが可能です。

また定期的にパネル写真の撮影もしなくてはいけません。

これはお客様が女の子を選ぶ際に必要になるものです。

大衆店では店内で撮影を済ませることが多いですが、高級店では写真スタジオなどを借りて一日がかりで撮影することもあり、これらもソープランドで働く上での大切なお仕事です。

以上、ソープの仕事内容についてまとめてみました。

ちなみにツイッターでは、風俗で稼ぐための情報、本指名を増やすためのノウハウなども呟いているので、もしよければこちらもフォローしてもらえると嬉しいです(⁎˃ᴗ˂⁎)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
都内のデリヘルで働いてます!今のお店では入店して半年でナンバー入り(*´︶`*)♡私が風俗で稼ぐためにやってるノウハウなどを発信していきます。ブログ→https://xn--eckvdwa5882a7vbvu8mwxlr8f.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。