見出し画像

【FUKKOツイート旅】呉氏 with チーバくん in 千葉

広島県の呉市公式キャラクターの「呉氏」が、千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」と共に、FUKKOツイート旅「 #2020ここは行くべき14都県 」に登場。
呉氏が2018年の西日本豪雨災害の時にお世話になった千葉県に恩返しをしたいと、旅に出かけてくれました!

2人が待ち合わせたのは、川崎ー木更津を結ぶ東京湾アクアラインの中間地点、海に浮かぶパーキングエリア「海ほたる」。羽田空港からは車で15分で到着です。
呉氏とチーバくんが2人きりで会ったのは初めて。仲良く一緒に「幸せの鐘」を鳴らしました。

せっかくなので「海ほたる」の中を探索。
レストランやお土産ショップも充実していました。

さっそく呉氏は新しい落花生の品種「Qなっつ」をお買い上げ。Qの名前に『これまでのピー(P)ナッツを超える味』という意味を込めたんですって。チーバくんには「Qなっつマン」(下の写真)というお友達がいるんだとか!?

メロンパンで有名な「ぽるとがるcafe」では、2人で海ほたる限定の「木更津あさりバーガー」を食べました!『クリーミーでおいしい』と2人も大満足。

続いて「海ほたる」から、房総半島の最南端に向け出発!
車で約1時間半の道のりです。

途中、休憩で立ち寄った場所が、ちょうど中間地点。ハイウェイオアシスとしても利用できる「道の駅富楽里(ふらり)とみやま」。
高速側の2Fには軽食コーナーとレストラン。

1Fは直売所となっていて、地元でとれた新鮮な野菜やお魚が売っています。

呉氏は活けタカアシガ二に興味津々!

そして、来ました!南房総の南端にある「野島埼灯台」。

雄大に広がる海と水平線を見てテンションが上がる呉氏。

呉氏の住む呉市は瀬戸内で島がたくさんあって水平線は見えないので、とても感動したのだそうです。

「房総半島最南端の碑」の前でポーズ!

ここは白浜町という名前だけど『白いビーチはある?』という呉氏の問いに答えるため、チーバくんが案内してくれたのが「根本海岸」。

広大な白い砂浜に感激した様子の呉氏。ここではキャンプやフィッシング、海水浴なども楽しめるようです。

続いて訪れたのは「館山ファミリーパーク」。入り口では巨大なサンドアートがお出迎え。星座をモチーフにした新作もこれから登場するそうです。

ここで有名なのはポピーの花畑。2人が訪れた2月は、ちょうど見頃を迎えていました。
最盛期は3月下旬。関東最大級の10万株100万本のポピーが咲き誇るといいます。
花摘みは5月上旬まで楽しめるそうです。

花を育てるハウスが壊れていたり、まだまだ台風の影響が残っているけど、花は元気に咲いています。ポピーに囲まれ、幸せいっぱいの呉氏とチーバくんです。

今度は館山の中心地へ。「“渚の駅”たてやま・渚の博物館」に訪れました。
中には「さかなクンギャラリー」が。さかなクンのイラストでいっぱい。
館山ふるさと大使を務めるさかなクンが名誉駅長なんだって。すギョい!

となりにある「海辺の広場」では館山に生息する魚がいっぱい。

お魚の餌やりも体験できるそうです。

楽しい時はあっという間。チーバくんとお別れの時間が来ました。
金谷港から「東京湾フェリー」に乗る呉氏。チーバくんは、見えなくなるまで手を振ってくれました。

再会の約束をした2人ですが、呉氏はちょっぴり寂しそう。
チーバくん、一緒にFUKKOツイート旅に参加してくれて、ありがとう!

呉も千葉もまだまだ復旧なかばですが、お互いに協力し合って魅力を発信し『みんなを元気にしていこう!』と誓い合った呉氏とチーバくんの旅でした。

#2020ここは行くべき14都県 を検索して、ぜひ旅の様子をご覧ください。
皆さんのツイート参加もお待ちしております。

#千葉 #呉氏 #チーバくん #海ほたる #南房総 #館山 #FUKKODESIGN #FUKKOツイート旅 #2020ここは行くべき14都県

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12
「⺠間ビジネスの力を結集して新たな”復興”をつくる」を活動テーマに、様々な活動を行っていきます。 https://fukko-design.jp/