見出し画像

その見積もり、ちょっと高いと思いませんか?

最近よくあるご相談なのですが、

「今ご依頼している外注先の技術や費用感に不安があるので会議に同席してもらえませんか?」

というご要望が非常に多いです。特に下記項目が該当します。

○ECサイト制作全般の費用感の確認
○インフルエンサーマーケティング・SNS広告案件の費用感の確認
○EC運用における打ち手の確認

費用感は企業によって大きく異なるのですが、技術と金額の兼ね合いで顧客が納得しないケースが多発しており、このようなご相談に発展しています。よく考えると本末転倒ですよね。課題解決をしてもらう為に外注に依頼しているのに、その外注先が余計な課題を生み出してしまっているのですから。コロナの影響も相まって、この手の相談が激増している状況なのです。そんな訳でこちらをもうサービス化してしまおうと思います。


①ECサイト制作全般の費用感の確認

請け負う外注先によってピンキリなのですが、最近多いのはshopify案件でテーマをほぼテンプレートのまま使っているのに数百万円の制作費を請求されているケース。作業量と費用感が合っていないにも関わらず、情報格差によってそれが適性だと思い込んでしまい、無駄な金額を支払っている企業様が多いのです。

弊社ではshopifyエキスパートの企業様との繋がりもあり、そういった事態を未然に防ぐよう事前確認致します。(上記リンク先のR6B様は費用感も掲載されております。)※腹筋ローラーさん(旧:製本テープさん)の会社です。

shopify案件以外でも、制作案件は数多くこなしてきておりますので、実装する機能面やデザイン性を含めてお見積もりが適正かどうかのご判断をさせて頂きます。


②インフルエンサーマーケティング・SNS広告案件の費用感の確認

こちらもご依頼する企業様によって大きく金額が変動する上に、ご依頼先がさらに外注してその先も更に外注…なんていう事態も発生し、余計なマージンが生まれて値段が高騰しています。その際、外注先に知識・技術が無いにも関わらず、まともな判断が出来ないまま高い金額を支払っている企業様が多いのです。(大手広告代理店の案件によく見られます。)しかしよく考えてみてください。その案件「インプレッション」しか担保されていないのではないでしょうか?例えば弊社にご相談のあった案件ですと、

12万人のチャンネル登録があるYouTuberと2万フォロワーのインスタグラマー5人を起用した動画配信とInstagramの投稿含めてお見積もり100万円。

まずこの費用感は高過ぎます。手数料混みでも半額で十分可能なレベル。しかもキャスティングは代理店が素人レベルでやっていますので、効果も発揮されにくい。こういった事例は枚挙に暇がなく、無駄に高騰した金額が市場価格として成立している為に発生しています。また「ギフティング」と呼ばれる、インフルエンサーに当該アイテムをプレゼントして拡散してもらう手法は消費者側も慣れきってしまい、効果が見込めなくなってきています。にも関わらず、ギフティング含めたインフルエンサーマーケティングの提案がまだまだ多く、効果が無いままお金だけ溶かしてしまっている事例もよく見かけます。ソーシャルメディアは、企画が伴わずただポストするだけの時代が終わりに差し掛かっているのです。ここの費用感も弊社側で適正かどうかを見極め、もっと安い金額で効果を出している企業様をご紹介までさせて頂きます。

※こちらに関しては上場企業とも2社程度取引き実績がございます。


③EC運用における打ち手の確認

「既存のEC支援の外注先がこちらが依頼した事しか対応せず、今後どうしたら売上を伸ばしていけるか?を指し示してくれない」

という旨のご相談が多いです。大概はカートシステムの管理画面から拾える情報やGoogleアナリティクス・Search Consoleのデータを確認すれば、直近の課題設定が出来るのですが、ここのデータを適当に見ている企業が非常に多いのです。結果、正しい課題が抽出されずいつまでたっても機会損失が減らない…、といった事態をよく見かけます。こちらに関しては、事前にNDAをまいておき、データをご共有頂けましたら、現状の課題設定とどれから手を付ければいいかの優先順位・アクションプランをお出し致します。

データの活用法や課題設定につきましては、上記リンク先にて弊社で執筆した情報を掲載しておりますので、参考までに。


以上が、これからスタートするサービス内容になっております。費用については、

①〜③いずれも1項目あたり                                        20,000円(税抜)
※その後のご依頼に繋がった場合、こちらの費用は当該案件にインクルードさせて頂きます。

でご提供させて頂きます。お問い合わせは下記までご連絡頂ければと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
64
株式会社StylePicks CEO/アパレル小売店舗ソリューション/ECサイト構築・運用・集客/服飾専門学校非常勤講師/etc ファッション業界を活性させたいと切望。 m-fukaji@style-picks.com http://style-picks.com