見出し画像

あえて不自由を買う

 今年からSIGMA fpというカメラを買って色々遊んでいます。元々45mm F2.8 DG DNというレンズが付属していたのですが、こちらが単焦点だったのでズームができないことに少しストレスを感じることがありました。そこで24-70mm F2.8 DG DNを買って標準の範囲でズームもできてとても満足していました。しかし、性能が高過ぎるが故に1枚1枚の写真をとても拘ってしまうことに気付きました。毎日 #今日の朝散歩 を続ける上で、写真を撮る事のハードルを上げるのも何か違うなと思い始めていたところでInstagramでFunleaderというレンズを知りました。

いわゆるパンケーキレンズというレンズで機械的なものが何も無いただのレンズです。ズームも無ければピントや絞りの調整もできません。

試し撮り

頭ではわかっていつつ家で試し撮りした時に衝撃を受けました。ピントの調整が必要そうなものはそもそも撮るのには向いてなさそうです。

部屋の中だとケラレの色が青っぽくなってしまい部屋で使うものじゃないなと思いました。

#今日の朝散歩 で使ってみた

 家での利用だと厳しい事がわかったので外で使ってみました。

多少Lightroomで色味の調整はしましたが、こんな感じの写真が撮れました。撮ってて思ったのが空が映るといい感じな気がしました(個人の感想です)何より思ったのがピントが合わないからこそ適当に撮れるなということです。調整できるのはカメラ側のISO値とシャッタースピードのみなので、適当な値を決めて構図だけ確認したらバシバシ撮るというのが性に合っているなと感じました。そしてSIGMA fpでカラーモードをOFFにして撮るともはやどの写真がどう撮れているのかわからない、正に写ルンです感。(世の中にはUtulensというレンズもありますね)家に帰ってiPadなどの大きい画面で見て撮れてた、撮れてなかったとそこで初めて知る感覚は久々でした。

まとめ

 なんでもできて便利なレンズももちろんいいけど、たまには何もできないけど味があるものを使ってみるのもいいなと思いました。今後も色々と遊んでみたいなと思います。

ちなみに

 今朝行ったのは近所にある東板橋公園なのですが併設されているこども動物園が12/8にリニューアルオープンするようです。既に動物がいたので早めに会えてラッキーだなと思いました。オープンしたらまた行きたい。

#SIGMAfp #funleader

この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🙌🏻
21
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。