見出し画像

本当の自由とは

皆さんは"自由"とは何か考えたことはありますか?

僕は自由とは「好きなことをやる」が以前の考えでした。ある仲間達に出会うまでは、、、

大学生一回生の頃はただ平凡に過ごしてきた毎日。
何かに没頭するわけでもなく、1日という日が過ぎ去る。そんな時に出会ったのが国際協力。
カンボジアに支援を行なっている団体に所属した。

そこで出会った仲間達は、みんなそれぞれの個性を持っていて、自分の芯がしっかりしている。そして、毎日の日々を充実させていた。
それを目の当たりにした日から僕の"自由"に対する考え方が変わっていった。

自分はもともとサッカーをしていたこともあり、カンボジアではサッカーを通じて何か貢献できることはないかと考えた。
そこで、たどり着いた目標は「カンボジアにサッカーグラウンドを作る」そして、「子供達と笑顔を共有する」こと。
しかし、それは自分1人で、できるものではなく、自分の力と、団体の仲間の力を合わせる必要があった。

自分1人でやるには好きなようやりたいことをやればいい。でも、仲間達と協力して目標に取り組むにはやりたいことをやるだけでは自分の考えを押し付けているだけである。そうではなくて、相手にも自分がやりたいことを認めてもらう必要がある。
そこで僕の考える"自由"が変わった。

現在僕が考える"自由"とは、、、

「好きなことをやる」だけでは何かが足りない。と思うようになった。

「自分にも相手にもされてもいい範囲の中で好きなことをやる」これが今考える僕の"自由"である。

"自由"は相手のことを理解した上で好きなことをやる
そこに本当の価値が生まれる。

カンボジアに行って、誰よりも子供達とボールで触れ合ってきた。

しかし、そこで見た光景とは、日本では考えられない環境であった。
グラウンドはゴツゴツの石ばかり、子供達は裸足、服装は学生服、、、とてもサッカーをするといった状況ではなかった。子供達は本当のサッカーを知らないのだと思った。

その時に自分の軸がわかった。
自分のやりたいことが見つかった。
自分にはサッカーを通して、できることがあると。
そして、仲間達と一緒に目標を達成したい。

皆さんの"自由"はどう考えますか?

#自由とは
#国際協力

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
ポツポツ呟きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。