アプリアワード用の動画を作ってみよう! サンプル動画とお勧めツール
見出し画像

アプリアワード用の動画を作ってみよう! サンプル動画とお勧めツール


「freeeアプリアワード 2020」の作品提出まで、残り3週間となりました。皆さんの作品は完成していますでしょうか?

今回は、アプリアワード提出の際の必須データの一つ、「動画」の作成方法についてご紹介します。


機能説明のサンプル動画

提出用の動画をどう作ればわからない…と言う方もいらっしゃると思います。

今回はアプリ紹介の参考になりそうな、サンプル動画をご紹介します。

ご紹介する動画は、弊社のエンジニアが「freee API のファーストコール方法」を社内向けに説明した動画です。

実際の操作画面を見せながら「今どんなことをやっているか」をわかりやすくご紹介しています。

この動画を参考に

・開発したアプリの動作や機能を、実際の画面で録画
・録画する際に、音声で説明を行う

を意識して作ると、わかりやすい動画になるでしょう。


動画作成に便利なツール

実際に動画を作成する際に、便利なツール・機能をご紹介します。

画面共有と動画作成

操作の説明をしながら画面を表示したい場合、オンライン会議システムを使うのが良いでしょう。

ほとんどのオンライン会議システムは、パソコンの画面を共有しながら話ができます。以下は、画面共有がある会議システムの例です。

Zoom
Google Meet
Microsoft Teams

Zoomでは、無料プランでも録画機能が存在します。このようなサービスを上手に利用してみてください。


パソコンの画面録画機能についても、いくつかご紹介します。

パソコンに備え付けの録画機能

Mac で画面を収録する方法
Windows10の画面録画機能

ソフトウェア

OBS

提出用動画のコツ

アプリアワードの動画を提出する際は、以下の点に気をつけると良いでしょう。

・アプリの動作が分かりやすい動画にする

凝った編集をする必要はありません。アプリの機能や特徴が良くわかるような動画が良いでしょう。


・アプリの説明が主役

サンプル動画には説明者の画像がありましたが、提出用動画では必要ありません。アプリの動作が写っていれば大丈夫です。


皆さんのアプリの特徴がよくわかるような動画をお待ちしています!

アプリ提出のためのフォームは、参加登録していただいた方にメールでお送りしております。アワードにアプリ提出を予定されている方は下記のイベントサイトより参加登録をよろしくお願いします。


https://www.freee.co.jp/event/app-award-2020/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
会計freee、人事労務freeeなど、freeeの各サービスのAPIを活用する開発者様を支援する「freee Developers Community」のnoteページです。