freee アドバイザー通信 10月号 |年末調整等アップデート4選|松野浩之公認会計士・税理士事務所 松野 浩之 さん|セミナー各種
見出し画像

freee アドバイザー通信 10月号 |年末調整等アップデート4選|松野浩之公認会計士・税理士事務所 松野 浩之 さん|セミナー各種

今をときめくアドバイザーさんの活躍にフォーカスするアドバイザーさんのためのお便り、「アドバイザー通信」。

01. Pick Up Advisor_松野浩之公認会計士・税理士事務所 松野 浩之 さん

認定アドバイザーの個人の活躍にフォーカスする本企画。第4回目は2016年にアドバイザー登録した、茨城県の松野浩之公認会計士・税理士事務所の松野浩之さん。

弊社カスタマーサクセスマネージャーの萬矢と取り組むプログラムや現在の取り組みについてお話を伺いました。

画像4

-freeeとの出会いといま

-freeeアドバイザー制度にご登録された当初のお話をお聞かせください。

松野さん:昔からクラウドに関心がありました。登録した2016年当時は年齢高めのお客さんも多く、既存会計ソフトにすでにお客さんが慣れていたこともあり、簡単に移行が進められない環境でした。あと、正直なところ5年前くらいはfreeeの使い勝手が悪いところもあり、そういった点でも心配がありました。

-その過程を経て、いま本腰入れてfreeeに取り組み始めたのはなぜですか?

松野さん:きっかけの1つは、制度リニューアルのアナウンスでした。もう1つは萬矢さん(※)から背中を押され、実際に触る機会も増えたことで、ようやく使いやすくなってきたなという実感が得られたことです。分水嶺となる1年かなと。

※ 松野さまのプログラムを担当しているカスタマーサクセスサクセスマネージャー

-プログラムを通してチャレンジすること

-コーチングプログラムは即決されたと伺いましたが、どんな理由があったのですか?

松野さん:いろんな…コロナの影響もあり、変化していかなきゃと考えていました。(即決したのは)やっぱり萬矢さんの人柄に惹かれてでしょうか。

あとは、私が疑問に思っていることが1つ1つ動画になっていたり、コンテンツがちゃんとできていたことも安心感に繋がりましたね。

-実際にスタートしてみていかがですか?

松野さん:マンツーマンでちゃんとコーチングしてくれる、安心できました。

実は4年前くらい「スキルアップしましょう」という今回のような提案があったんです。そのときも参加したんですが、費用対効果が感じられなかった。こっちの不勉強もあるんですが、その当時、自動登録に半信半疑でそもそもよくわからなかったというのが背景にありました。

ただ、今回萬矢さんに自動登録使うといいですよと教えてもらって、ガンガン進めたらかなり楽になったのでよかったです。

-以前の取り組みと比べて、実感できたのはなぜ?

松野さん:以前が受け身だったのに対し、こっちもやる気になったことでしょうか。

あとはオンラインミーティングツールの存在も大きいです。タイムラグが発生するかと思ったら全然なくて、今度はいけるんじゃないかというそういう感覚がありましたね。

-これからfreeeを積極的に提案していくと伺いましたが、提案にあたって不安はないですか?

松野さん:顧問先に年間使用料の負担が出てしまうこと、インターネットバンキングに拒否反応を示す方もいるので、その手数料負担が出てしまうことでしょうか。そのくらいじゃないですかね。それ以外はいいところアピールしかしないので。

-今後の提案についても萬矢と作戦会議しつつ?

そうですね。
まずは今回教えてもらった記帳代行プランからはじめて、1年くらいでリアルタイム経理へ切り替えていこうかと思っています。

あとは料金表もこれまであってないようなものだったので、着手していく予定です。

-これからの抱負

-事前アンケートに「2026年8月までに全顧問先に会計freeeを導入する。クラウド会計に特化した会計事務所になること。クライアントのDX化に対するコンサルティグ業務を新たな事業の柱にしたい。」と記載いただいていました。

松野さん:そうですね、がんばりたいと思っています。

-同席している萬矢が驚いていますが、プログラム開始当初はこの目標ではなかったんですか?  

松野さん:当初はこの目標を立てていなかったですね。最近、私が勝手に思ったことです。

DX…意外と大それたことではなくて、例えばエクセルの使い方を教えるだけでも喜ばれることがあります。身近な地域にいるからこそできることをちょこちょこやっていければ喜んでもらえるのかなって思っています。

-freee以外の選択肢はないですか?


松野さん:正直ないですよね。freeeだけとは言ってないですけど、クラウドのほうがいいんじゃないかって。

-それでも松野さんがfreeeを選ぶ理由はなんだったのでしょうか?

松野さん:あの当時、クラウドに特化していたのはfreeeだけだった。ソフトウェアからの派生は抵抗があったので、特化しているところがいいと考えているからです。

-松野さまありがとうございました!真剣なエピソードの中にチャーミングな人柄が見えるとっても素敵なアドバイザーさんでした。
今後のご活躍も応援しております!

■Pick Up Advisorインタビュー募集のご案内
現在、”認定アドバイザーの事務所で活躍されている方”を募集しております。インタビュー・掲載ご希望の方は以下よりご応募ください。お申し込み多数の場合は、抽選となる場合がございます。ご了承くださいませ。
お申込みはこちら

02. Pick up Product update

10月のリリース情報から今回は4つをピックアップ!そのほか10月のプロダクトリリース情報はこちらも併せてご参照ください。

プロダクトアップデート/【2021.10月度】新機能情報

-(1)freee人事労務 2021年の年末調整オープン

画像5

リリース情報
2021年の年末調整がオープンしました。
対象者
freee人事労務
対象機能
年末調整

-(2)freee人事労務 年末調整 前年度入力方法コピー

画像1

リリース情報
前年度の保険料、住宅ローン情報のコピーができようになりました。
対象者
freee人事労務
対象機能
年末調整

-(3)freee会社設立 合同会社登記申請 オンライン化

画像2

リリース情報
合同会社の登記申請が電子申請(オンライン)できるようになりました。
対象者
freee会社設立
対象機能
設立

関連ページ

-(4)freee MasterCardワイドの未確定明細取得対応

リリース情報
freee MasterCardワイドの未確定明細取得に対応しました。
対象者
freee会計
対象機能
口座・同期

関連ページ

03. Pick up Contents update

-アドバイザーガイドの人事労務コンテンツ拡充

画像3

リリース情報
アドバイザーガイドの「人事労務」の習熟コンテンツが動画化されました。実際の画面を元にしたデモで、より分かりやすく学習いただけるようになりました。
対象者
freee人事労務の理解を深め、習熟したいアドバイザーの方々
対象機能
アドバイザーガイドの「人事労務」 

04. お役立ちセミナー

アドバイザーのみなさまへセミナーをご紹介。

-(1)認定アドバイザー限定「アドバイザー × アドバイザー相談会」

画像6

ベテランの認定アドバイザーに相談できる「アドバイザー × アドバイザー相談会」。freee歴の長い認定アドバイザー様をお招きし、各回テーマごとに相談会を行います。

開催予定日
毎月3-4回開催を予定。詳細と各回のテーマは、下記お申込み欄をご参照ください。
参加対象
freee認定アドバイザー
お申し込み方法
こちらからご応募ください

-(2)認定アドバイザー限定「会計事務所の為の電子契約セミナー」

画像7

今回のセミナーでは、なぜ会計事務所に電子契約が必要なのかを徹底解説します。freee認定アドバイザー限定のスペシャル特典も用意しておりますので、既に認定アドバイザー登録済みの方、これから検討される方も必見の内容です。

開催予定日
2021年11月より毎週木曜日 16:00-17:15
参加対象
freee認定アドバイザー
お申し込み方法
こちらからご応募ください

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
freee株式会社のアドバイザー様向けの公式アカウントです。 社内の取り組みや、社内メンバー/アドバイザー様の紹介を中心にお届けいたします。 (ご質問につきましては、各サポートまでご連絡をお願いいたします)