No.54 若い人に、うまーく教えてもらうには?
見出し画像

No.54 若い人に、うまーく教えてもらうには?

質問者:最近、時代の変化があまりにも激しくて、古いタイプの人間には、ついていけないことばかり……

だが、これでは、仕事を続けていくのは困難、と気づいてきた。

若者に教えを請わなければ、と感じているが、なかなかできずにいる50代男性。


Q:先生は、すでにそれだけの実績をお持ちなのに、若い人の意見を聞くのがお上手です。

だから、若い人たちとも、どんどん一緒に仕事をすることがおできになります。

大変うらやましく感じますが、どうすれば、できるのでしょうか。


A:それには、まず、聞き上手になることです。

年配の男性は、見た目や雰囲気が重たいことが多い(笑)ので、相槌を上手に使いながら、聞くといいと思います。


「なるほどねー」という言葉は、効きますよ。

相槌を打つ時の表情も、もちろん大切です。


若い人からすると、年上の人や偉い人から、感心したように、こう言われると、うれしくなるようです。

そして、もっと話してくれます。



あとは、年代ばかりでなく、コミュニケーションのタイプによっても、聞き方・話し方に調節が必要です。


無料で診断できる「サーチ・ミー」を是非やってみてください。

きっと、お役に立つと思います。


質問者からひとこと:

ありがとうございました。

だんだん年を重ねると、新しいやり方を取り入れるのは、正直、おっくうです。

が、今どきは、そうも言っていられません。

サーチ・ミーをやってみて、話かけやすそうな若者を探し(笑)、話してみます。

今は、これもありますね。

https://myfuture.co.jp/zatsudan3/lp02ty/?fbclid=IwAR0d5QdoV_CgSfZvxz_qk3FBOzZIaHWc32e2CaXJcXnalhhT4zUB7_NgZEQ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!