混ぜるなキケン!お金の知識は要注意
見出し画像

混ぜるなキケン!お金の知識は要注意

学歴コンプレックス解消の一手

 『最近FPの資格取得って流行っているんだよ』そう言われたのですがそれって本当なの?もし本当ならそれはとてもいいことです。お金の知識は生きていくにはとても大事です。

 しかしいいことばかりではありません。なぜかといえば情報の洪水が起こるからです。いや、今も起こっています。まあ、玉石混同な世界なのでもうカオスになるのも仕方のない話です。

 もともと『キレイごとビジネス』で商標を登録したのも金融情報の洪水が起こっていて私のお客様である公務員さん達が道に迷いそうになっていたのでその交通整理をしようと言うのがきっかけでした。つまり交通標識です。

 ここでの問題はFPの資格をとってどうするかです。と言うことで今回はFPと言う資格にまつわる『お金の魅力と魔力』とそれを扱う人間に関してになります。

『自分の学歴コンプレックスを払拭するために使うな!』

いつかきた道、教えたい病

 これは私も通ってきた道ですがお金の知識を得てみて感じるのはどんなに年収が高い人でも本当に知らないと言うことで損をしていることです。ほんの少しだけ知ることで資産が大きく変わることがあります。

 それに気がつくわけです、FPを勉強していると。すると次の行動としてやたらと教えたい魔となるのです。いや、『教えたい病』といった方がいいかもしれません。

 そしてこれがまた面白いほど『ありがとう、いい話を聞けたよ』なんて言われるわけです。もうこれは学生時代に勉強してこなかった人、勉強ができなかった人にとっては『初体験』なわけです。

 これがクセになり誰彼かまわず自分の知識を披露したくなり、披露する知識の仕入れを盛んにしてはまた披露というわけです。YouTube見まくりです。このあたりから徐々に勘違いが生まれます。

『オレは学生時代にいい大学に行った奴らより頭がいいんじゃないのか?』

 お金の知識は確かにみんな知らないです。それをいいことに自分よりお金の知識がない人を見ると周りがみんなバカに見えてくるという現象が起こってきます。こうして学歴コンプレックスの解消にFP資格が使われています。

 でもこの人たちには決定的に見えていないことがあります。それはお金の魔力です。仕入れた知識を誰に披露しようかと思って探していると徐々に自分が遠ざけられていることに気がつき始めます。

なんで?お前のためにオレは教えているのに!というやつです。

噂になっているらしい 

 そんなことを友人達にしていたある日のこと、妙な話が耳に入ってきました。どうやら友人達のLINE間で『あいつに会うと上から目線で偉そうにYouTubeに感化されたお金の話をしてくる』と噂になっているらしい。

 『は?なんでお前らと違って一生懸命勉強して人の役に立っているのに』学生時代に自分たちの方が勉強できたからやっかんでいるんだろう。そんなことを思いつつ正義感に燃えています。

 しかし気がついたら友人が1人離れ、2人離れ。自分がお金の知識を教えた人に『こないだ教えたことはやってみた?』と聞くけど誰もしていないことに気がつきます。

なぜなんだ?おれのいう通りにやれば間違い無いのに。

お金の魔力と魅力の虜に

 ここからの彼には2つの道があります。お金の魔力と魅力に取り憑かれていれば自分の学歴コンンプレックスを解消するために他人を踏み台にすることばかり考えて『お金こそ全て』の道にまっしぐらです。

 お金の知識の必要性を本気で感じれば『どうしたら本当に人の役に立てるだろうか』と考えてしっかりとして人間としての道に進むことになります。コミュニケーションや心の問題に興味をもつことでしょう。

 どちらがいいとか悪いの問題ではありません。お金の資格FPによって他人ではなく自分の人生をどう変えるかが大事だという話をしたいだけです。SNSを見ているとモロにこの話が当てはまる人がいるのが面白いところです

 できれば困っている人がたくさんいるのでそちらに知識と見識を使って欲しいのですがそれもまた自由です


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
平成3年よりローン業界にいます。今は熊本で住宅ローン相談でFPビジネスをしており特にローンが通らなくてマイホーム購入ができないと困っている公務員や一部上場企業の方の相談を受けております。 https://myhome-fpft.jp/