見出し画像

MIRTH(マース)パターの良さ

Golf Train Court 高山 良光

ゴルフクラブは、いろいろ取り扱っていますが、
自分が検証し明確な根拠の元、納得して取扱いしたくなった商品については、こちらで紹介しています。
今回は、MIRTH(マース)パターです。

では、取り扱いたくなった理由について
●ボールがカップに入る確率が上がる
フェースの向きがストローク中、変わりにくい(ほぼ変わらない様にできる)ので、思った通り(ターゲット)にボールが転がる。
今迄のパターはその日の自分のコンディションと共に、フェースの向きをインパクトに向けてコントロールしていた余計な事をしなくても良い性能になっている。
言い換えると目標に対しフェースの向きを合わせるだけで、その方向にボールが転がる。
ゴルフやったこと無い全くの初心者もこの事を証明してくれました。

●距離感を合わせやすい
持ったとき、ストロークしたとき、殆どの人が、「このパター軽い?」と言います。実際はヘッドで360gあるので、軽くないです。
軽く感じるものは、距離感合わせやすい(細かな理由は割愛)。
要するに重いのに軽く感じさせる工夫がこのパターにはあるのです。

と言う感じで、ヘッドのフェースバランスとか、形状の事について詳しくはここで述べません。上記ふたつの理由により、結果として、思った所、距離にボールを転がせる確率が、相当上がると言う事です。
入る入らないはグリーンを読めているかが関わり、今迄は読みが悪いのか、ストロークが悪いのか、悩んでいたのが、入らないのは読みが悪い、と言えるようになります。

取り扱い始めて、ほぼ全ての人(2021年12月現在体験者30人以上、内購入者半数程度)が、このパターの良さを実感しています。
と言う程、とてもいいパターです。

そして、当店での販売価格もリーズナブルです。

詳しくは、ゴルフトレインコート松本へお問い合わせ下さい。
メール golf@golf-tc.jp


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!