マガジンのカバー画像

地元の未来は、おもしろい。

11
『【FOLIO×6秒商店】 地元の未来は、おもしろい。』は、妄想力溢れる6秒商店のクリエイター達と一緒に、FOLIOが地元のおもしろい未来を無限に想像し応援していく企画です。
運営しているクリエイター

記事一覧

「群馬の実は!」4番勝負、意外に知らない「かかあ天下」「温泉」「世界遺産」の真実…

地域の未来を探すには、心の旅路が一番だ!今回、ふとそんなことを思って心を向けてみたくなっ…

【神戸編】あれもッこれもッ、神戸なのか! 3つのビックリで神戸を予習!!

神戸牛の動画を楽しみながら、神戸に想いを馳せてみた。神戸は綺麗な港町だけに、さまざまな「…

【四国編】四国企業が、阿波踊り力でニッポンを支えているって、それホント?

四国人ならではの「情熱」四国の徳島で生まれた「阿波踊り」は、日本人ならほぼ誰もが知ってい…

【大阪編】意外っ!大阪の土地の2つの底力、その秘密を解く!

※ 本企画はFOLIO×6秒商店のコラボコンテンツです。6秒商店が作る各地域の動画にあわせて、FO…

【新潟編】新潟県が妄想家電「宝箱炊飯器」をつくれるって、本当なの?

新潟県、宝のように光り輝くポテンシャル炊飯器の蓋を開けると、炊き立てのご飯の香りが部屋中…

【東北編】これで、あなたも東北通!? 4つの「東北と言えば〜」トリビア

※ 本企画はFOLIO×6秒商店のコラボコンテンツです。6秒商店が作る各地域の動画にあわせて、FO…

【東海編】新説!日本のモータリゼーションには伊賀忍者の影の力が働いていた?

※ 本企画はFOLIO×6秒商店のコラボコンテンツです。6秒商店が作る各地域の動画にあわせて、FOLIOのメディア『FOUND』編集部スタッフが各地域について再考し、地域に対する想いをコラム化していきます。 巻物を携えながら、山を飛び谷を越え、風の如くに野を駆ける。かつて伊賀忍者たちは、三重県伊賀に拠点を置きながら、東海一体のエリアからさらに広域の土地を自由自在に駆け巡り、どこを目指していたのだろうか? 忍者はインテリだった?忍者というと、空想上の存在のように思う向きもあ

スキ
17

【FOLIO×6秒商店】 地元の未来は、おもしろい。

◆ My City, My Future!少子高齢化、過疎化、人材不足... 地元には、色んな“問題”があるけ…

【京都編】観光だけじゃない? 「京都」が世界に誇る最先端のものづくり企業とは

※ 本企画はFOLIO×6秒商店のコラボコンテンツです。6秒商店が作る各地域の動画にあわせて、FO…

【九州編】焼酎から医療?陶器からトイレ?意外と知らない!九州の面白トリビア

※ 本企画はFOLIO×6秒商店のコラボコンテンツです。6秒商店が作る各地域の動画にあわせて、FO…

【名古屋編】知らなかった!名古屋の土地の3つの「スゴイ」

※ 本企画はFOLIO×6秒商店のコラボコンテンツです。6秒商店が作る各地域の動画にあわせて、FO…