見出し画像

『EOS R6で旅する暮らし』をSONOさんと始めてみます!

突然ですが、今年6月からCURBONとfotomotiでコラボして実施していた『次世代スター発掘キャンペーン』はご存知でしょうか?皆さんにたくさん応募していただいたので、ご存知の方も多いはず。

『次世代スター発掘キャンペーン』が気になる方はこちら

実はこの『次世代スター発掘キャンペーン』には、残念ながら次世代スターには選ばれなかったものの、たくさんの素敵な方たちが応募してくださっていました。

その中で事務局メンバーが気になってしょうがなかった方のおひとりが、次世代スター発掘キャンペーンで特別賞を受賞された『SONO』さん。

ついに決定!3名の「次世代スター」を発掘!特別賞

今日はSONOさんと始めた新しい取り組みについて、ご紹介させていただきます!!

■SONOさん ご紹介

まずはSONOさんが投稿されたフォトレシピをご紹介しましょう。

画像1

すてきな写真ですよね。事務局メンバー一同、この世界観に惹かれてしまいました。。。さらに気になってSONOさんの自己紹介欄や投稿をくまなくチェックしていると、

画像3

・「会社員」であり「フリーランス」
えっ?2足のわらじ?ハイブリッド?
・「気象予報士」であり「デザイナー」であり「フォトグラファー」であり「通訳案内士」。。。
えっ?どれが本業?通訳案内士って何でしょうか?

たくさんの疑問が出てきましたが、非常にユニークな方であるのは間違いないはず。そう確信した事務局メンバーは、個別にアプローチをさせて頂いたのでした。

SONOさんの本名は、『其田 有輝也(そのだ ゆきや)さん。noteでプロフィールを公開しておられるので、気になる方はそちらをぜひご覧ください。

■まずはフォトブック企画からスタート

「投稿された素敵な写真をぜひCanonのフォトブックにして、実物を見てみたい!」という衝動にかられた事務局メンバーは、SONOさんを含め、次世代スター発掘キャンペーンで特別賞を受賞した3名にお声掛けさせていただき、fotomotiとフォトブックを融合させた、フォトレシピ本の制作を依頼させていただきました。

画像4

3名のフォトブック制作、個別インタビューも無事に終わり、現在は特集サイトの作成を進めています。とても面白いコンテンツに仕上がりそうな予感がしていますので、特集サイトの公開をお楽しみに♪

■今注目の『ワーケーション』

告知になってしまったので、本題に戻しましょう。
SONOさんとは何度も打ち合わせやインタビューをさせて頂きました。とても気さくな方で、事務局メンバーも気兼ねなくお願いやご相談をすることができ、本当に感謝しています。
打ち合わせでは、コロナ禍の今だからこそ世間でより注目されている「リモート」、「テレワーク」、「ワーケーション」というワードがたくさん出てきました。

画像5

会社員であれば、毎日会社に出勤し、午前中は会社のデスクで資料を作成、社員食堂でお昼ご飯を食べ、午後は会議室にみんなで集まって作戦会議。。。というのが当たり前だった状況から、コロナ禍で一気にテレワークが進みましたよね。

最近はそれがさらに進化。自宅やコワーキングスペースでのテレワークに加え、「ワーケーション」という働き方が注目されるようになりました。今年7月に当時の菅義偉官房長官(現内閣総理大臣)が観光戦略実行推進会議で政府主導の政策としてワーケーション推進を打ち出し、様々な議論を呼んだのは記憶に新しいところです。

実はSONOさんご自身が「ワーケーション」を率先して実施しておられます。一企業に勤める会社員でありながら、テレワークを有効に活用し、ワーケーションでご自身のやりたいこともしっかりとやっておられる。そんな姿に脱帽いたしました。

画像6

しかも現在は、
・定額居住サービス事業を提供している『HafH(ハフ)』
・VANLIFE(バンライフ)プラットフォーム事業を展開する 『 Carstay(カーステイ) 』

公式アンバサダーとしても活躍しておられます。

===========================
・HafHとは
株式会社 KabuK Style(カブクスタイル)が運営する定額制コリビングプラットフォーム。世界中に約300の拠点があり、定額で世界中住み放題のサービスを提供しています。

・Carstay(カーステイ)とは
「Stay Anywhere, Anytime(誰もが好きな時に、好きな場所で、好きな人と過ごせる世界を作る)」をミッションに掲げ、キャンピングカー・車中泊スペースのシェアサービスなど「VANLIFE」(バンライフ)プラットフォーム事業を展開しています。

===========================
SONOさんは各地のいろいろな拠点に滞在しながらワーケーションをしておられるとのこと。この記事執筆現在はどちらにいらっしゃるんでしょうかね?

■『EOS R6で旅する暮らし』

一会社員なら誰もがうらやむようなライフスタイルのSONOさん。我々事務局メンバーもぜひチャレンジしてみたい!と思いました。しかし、そういった願いが叶わない環境の人が多くいるのも事実。

事務局メンバーも残念ながら、現時点ではワーケーションがかないません。その雰囲気だけでも味わいたいと思い、SONOさんにワーケーション先で撮影した写真のfotomotiへのご投稿をお願いさせていただきました。

題して『EOS R6で旅する暮らし』

せっかくの企画ですので、SONOさんには弊社のEOS R6とRFレンズを貸出機材としてご用意。ワーケーション先での記憶を、キヤノンが誇るフルサイズミラーレスで残していただきます。

画像6

10月末までに、ワーケーション先での写真が全10点fotomotiに投稿されます。こちらの特集ページでも取り上げますので、ぜひ楽しみにお待ちください♪11月以降は、EOS R6で撮影した写真だけを集めたフォトブックも作成予定ですので、こちらもお楽しみに♪

■最後に

本記事執筆時点で、既に2つのフォトレシピを投稿していただきました。京都とEOS R6のすばらしさを存分に引き出しながら、フォトテクニックを語っておられます。ぜひご覧下さい。

・EOSR6で旅する暮らし #01

画像7

・EOSR6で旅する暮らし #02

画像8

コロナ禍でまだまだいろいろな活動が制限されていますが、各地でSONOさんが撮影した写真を眺め、フォトレシピを読むことで皆さんが旅行に行ったような気分になれればと思います。この企画をきっかけに、ワーケーションにチャレンジする方が出てきてくださるとうれしいですね。
皆さんも旅先やワーケーション先にはぜひカメラを持っていき、素敵な写真を記憶として残しませんか?

**********************************

次世代スター発掘キャンペーンで見事次世代スターに選ばれた3名が活躍する新企画はこちらからどうぞ↓↓

画像9

↓会員登録はこちらから↓
「ユーザー登録 ログイン」よりCanonIDの作成をお願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よければフォローをお願いします!
11
写真の撮り方やコツをみんなで共有するサービス「fotomoti(フォトモチ)」の公式アカウントです。 https://fotomoti.canon/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。