トップ画__1_

フージーオーナーの秘密


画像1


【インターハイ・国体出場】

1978年に
帝王切開で産まれる。

初恋の人に
「足が速い」と言われ
勘違いし
高校までスポーツを続ける。

高校2年生の時
自転車競技の東海大会で
まさかの準優勝。

3年生の時
まさかまさかの
東海チャンピオンとなる。

国体・インターハイ
出場を果たす。

画像2


競輪選手を志し
高校3年生で
訪れたプロ試験。

実技試験は受かっていたが
学科試験で
まさかまさか・まさかの撃沈。

しかし
どうしても
「稼げる男になりたい」
という想いは捨てれず
大商人に弟子入りする。

画像3


【FOOGEE ACADEMY 設立】

今まで学んだ事を
次に繋げたいと
24歳の時に
FOOGEE ACADEMYを
立ち上げる。

しばらくして
FOOGEE RECORDS
第一弾アーティストである
NOLAの
レコーディングの
邪魔をし始める。

アルバムに
勝手に参加して
ラッパーデビューを果たす。

意外にも
ラッパー歴18年となる。

画像4


【FMラジオ番組を持つ】

ある日
ラジオ局の営業マンが
広告協賛を取る為に
目の前に現れる。

何を勘違いしたか
自分で出演し
1時間番組まで
持ってしまった。

信じられないが
打ち合わせ・企画一切なしで
1時間フリートークしている。

更に信じられないが
この番組を聴いて
 「こんなアホな人が生きてるのに
私が死ぬなんてアホらしい」と
自殺を踏みとどまった人がいる。

画像5


【そして仕事が無くなった】

周りの仲間たちが優秀で
オーナーの仕事を
こなされてしまい
無職となる。

お呼びがかかれば
積極的に繰り出し
人の相談に
乗るようになる。

その中で
病気だった人が
健康を取り戻したり
仕事で成功を収める人たちが
続出した。

普通の人には
人気は無いが
沢山の変な人からは
根強く支持されている。


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
foogee owner

頂いた投げ銭は訳ある フージーファミリーの 為に使わせて頂きます。

フォローも是非ともお頼み申し上げ候
12年❗続いていたラジオ番組【フージーグループの前代未聞】「こんなアホな人が生きているのに私が死ぬなんてアホらしい」と自殺を踏みとどまった人がいる番組😬