見出し画像

はじめてでも大丈夫!FLOWERのお花を長く楽しむ方法


FLOWERをきっかけに、はじめてお花を飾る方も少なくないのではないでしょうか👀
「花器に入れる水の量って?」「飾ったはいいけれど、このあとのお世話はどうしたら?」「やっぱりお花は日の当たる場所に飾ってあげたほうがいいのかな?」など、ちいさな疑問や不安をすこしでも解消できたらと思い、お世話方法をまとめました。
FLOWERのお花をもっと楽しむきっかけになりますように...🙏

📮 お花が届いたら

なるべく早く水につけてあげよう
お花がポストに届いたら、アプリがお知らせします。
できるだけ早く箱から出して水につけてあげましょう。
水につける前に、茎を5mmほど切ってあげると水の吸いがよくなります。
その際は、斜めにカットするのがコツ。

栄養剤を正しく使う
付属の栄養剤は1袋で2回分。
500mlペットボトルに水と栄養剤を入れて混ぜておくと、つぎの水換えも楽ちんになるのでおすすめです!

水の量は花器の半分を目安に
水に浸かる茎の部分が多いと傷みやすくなることも。
お花の種類にもよりますが、花器に入れる水の量は3割〜半分くらいがちょうどよいです。

余分な葉や傷んだ部分は取る!
お花に栄養が行きわたるように、余分な葉や傷みのある部分は思い切って取り除きましょう。
葉っぱが水に浸かってしまうと、雑菌が繁殖して水が汚れる原因となるのでご注意ください。

🐢 より長く楽しむために

置き場所に気をつける
・エアコンや扇風機の風が直接当たる場所
・直射日光の当たる場所

できるだけ上記のような場所を避けて、お花を飾ってあげてください。

水を交換しよう
こまめに水を交換してあげることで、お花は長持ちします。
付属の栄養剤を使っている場合、毎日の交換は不要ですが水のにごり具合を見ながら2〜3日ごとを目安に交換してあげてください。
とくに夏場は水が汚れやすいのでご注意を👀

その際、茎を少し切ってあげてきれいな水を吸えるようにしてあげましょう。

※ 「夏場は冷たい水や、氷を入れた水のほうが長持ちしますか?」とご質問をいただくことがありますが、お花にとって急な温度変化はよくないので常温でOKです🙆‍♀️

花器を清潔に保つ
水を交換する際にきれいに洗ってあげると、雑菌の繁殖を抑えることができます。
口が小さな花器はペットボトル用のブラシやスポンジを使って洗うことができます。
また、漂白剤を薄めた水に浸しておくのも🙆‍♀️(漂白剤NGの素材もあるのでご注意ください)。
替えの花器を持っておくのもおすすめです。

😢 届いたお花に問題があった場合は...

届いたお花が「枯れている」「折れているなど」、なにか不備があった場合、FLOWERでは同じお花の再送または返金にて対応させていただいております。
アプリからお気軽にご連絡ください。
👇 以下の記事で、詳しい操作方法を紹介しています。


FLOWERのお花を楽しむお役に立てたらうれしいです☺️
この記事は今後も情報を追加したり書き直したりしながら、育てていきます。


🌷 🌼 🌿 🌹 🐻 🌸 🌻 🌷 🌼 🌿 🌹 🐻 🌸 🌻 🌷 🌼 🌿 🌹 🐻 🌸 🌻 🌷 🌼 🌿

今後もよりよいサービスに育てていきたいので、なにかお気づきの点などありましたらぜひお聞かせください。
ひきつづき、FLOWERをよろしくおねがいします🙏

🔗 ご意見&お問い合わせ

Instagram公式アカウントでは、これまでのお花を見ることができます👀

📷 https://www.instagram.com/flowr_is/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます 💐💐🐱💐💐
14
お花の定期便アプリFLOWER(フラワー)の公式アカウントです。 https://flowr.is/

こちらでもピックアップされています

#スタートアップ 記事まとめ
#スタートアップ 記事まとめ
  • 1099本

スタートアップが手がけたnoteが集まるマガジンです。スタートアップが読むべき、知るべきnoteも選んでいきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。