見出し画像

【Voil Letters No.2】インターン生が社員並みに活躍!?TechBowlさんにインタビュー


こんにちは!株式会社Flamers代表の佐藤と申します。

Voil Lettersでは、弊社が運営している長期インターンの口コミサービス「Voil」を利用してくださった方へお話を伺う企画になっております。

本日は、Voilを通じて長期インターン生を3人採用されたTechBowl代表の小澤さんにインタビューさせていただきました。



=====================================




Q. まずは御社やサービスについて教えてください

TechBowl代表の小澤と申します。有名企業のエンジニアから実務が学べるオンラインコミュニティ「TechTrain」というサービスを運営しています。
エンジニアを目指すU30の学生・社会人に対し、有名企業で働くCTOやTechLeadが無料オンラインでメンタリングを行います。メンターは現在40社80人を超えています。ユーザーは、空いてる時間に1回30分でコードレビューをしてもらったり、開発やキャリアの相談を受けることができます。
いま、開始して1年半で、ユーザー数は約2,000名です。最年少は13歳です!



Q. 創業に至った経緯を教えてください

前職で7年半ずっとエンジニアの採用・育成に関わってきた中で「企業はエンジニアを求めている。エンジニアを目指す人も増えている。それなのになぜプロのエンジニアは増えないのか」ここに大きな疑問を感じたからです。

徐々に自社の採用だけでは物足りず、業界のエンジニアを育てて増やし、面白いサービスがどんどん生まれる世の中をつくりたい気持ちが強くなり、自分でやろうと決めました。



Q. TechBowlで長期インターン採用をやろうと思ったきっけかを教えてください

一番は圧倒的に人が足りないからですね。
TechTrainはU30をターゲットにしている分、学生ユーザーも全体の6割を占めます。学生とのコミュニケーションに一番強いのは学生だと思い、長期インターン生を採用することにしました。

「スタートアップを体験してほしい」とも思ってもいますが、会社は学校じゃないので手取り足取り教えることは不可能です(笑)。長期インターンであろうとも一緒に事業を押し進める為にあれこれ試行錯誤して、汗かきながら一緒に会社を創ってくれる人に来てほしいですね。



Q. Voilを使ってみての感想を教えてください!

いや、最高ですね!最高です、ほんとに。
…あ、これだと記事にならないですよね?



Q. はい、詳しくお願いします(笑)

「スピード」と「アジャスト力」ですね。
元々設楽さん(Voil運営のFlamers共同創業者CPO)からTwitterでDMをもらったのがきっかけです。
実際、日々いろんなサービスからDMが来るのですが、他とは違い設楽さんの文章はテンプレではなく、イメージが湧いたし、純粋に「いいな」と思えたのを覚えています。

初回ヒアリングでTechBowlが求める学生像をお伝えしましたが、そのあと1人目に紹介してされた候補者は「おお、近い・・!」という印象でした。求めている像と全然違う候補者を紹介してくるエージェントも沢山いるので。
それ以降も「もっとこういう学生がいい」と私から何度もわがままをお伝えしてきましたが、軌道修正も早く、毎回アップデートしてくださって感謝しかありません。

そして、Voilには総じて優秀な人が集まってるな、という感じがします。TechBowlには、コロナで留学に行けなくなったけど、何かに打ち込みたい!という学生が入ってきてくれているので、時間的にも気持ちの面でもフルコミットしてくれる(いい意味で)暑苦しい仲間が集まってきてくれています。

なにより、まるで会話しているかのうようにメッセが早いです。
TechBowlのようなスタートアップにとって1分1秒が勝負なので、爆速で対応してくださるのはとても助かっています。



Q. 現状、3人の長期インターン生をVoil経由で採用されましたね

3人ともすごいよくやってくれています。
それぞれ性格は違いますが、1ヶ月のトライアルを通過し、今は勝手にガシガシ進めてくれています。
常に長期インターン生には「コップの水があふれ続けている状態がスタートアップだ」と話しています。
そうしたらついさっきも、「今僕まだ7割くらいです(仕事ください)」と言ってきてくれたので、さらに仕事を任せてきました(笑)

私が結構その場で話したことをすぐ忘れちゃうのですが、3人ともすかさず仕事を奪いにきてくれるので、事業が前に早く進んでいます。ガッツある人、まだまだ応募お待ちしています!



Q. 長期インターン生の具体的な仕事内容を教えてください

3人中2人はカスタマーサポートを任せています。
「木を見て森を見ず」という状態にならないように、(熊田くんという長期インターン生に対して)「森のクマさんシート」のシートを作り、とにかくユーザーや企業の声を可視化してもらっています。月間で50件くらいユーザーに面談でヒアリングしてくれていて、ものの2~3週間くらいで500件くらいの声がバーっと並びました。
今までメンバーで喋ってて風化してたものが一気に可視化されたのであとはここをガンガン潰していくだけです。

残り1人は法人対応を任せています。入社3日目で新規クライアントへのサービス紹介プレゼンを任せました。崖から突き落とすイメージですね。
他にも、自社のハッカソンイベントのLPのコンテンツやデザイン、プロモーションムービーなどもガッツリ任せました。ほとんど私は口出しせず一人でやってもらいましたが完成度も高く、社員レベルに頼りにしています。

どスタートアップゆえ、営業、デザインなど細分化できるフェーズじゃないので、なんでもやってもらってるし、なんでもやってくれとという感じです。


画像1

本当にメンバーが仲良しなのが伝わってきました


Q. TechBowlさんの長期インターンの魅力を教えてください

ものづくりってこんなふうに進んでいくんだ、というのがわかると思います。
普段消費者として当たり前のように使ってるサービスやアプリの裏側って、特にエンジニアじゃない学生だと見ること難しいと思うんです。
TechTrainだと、いろいろな企業のCTO、TechLeadクラスの人たちと企画段階から打ち合わせるするので、ある種新しいサービスを作っていくような感覚になると思います。

そして何より仲がいいですね。社員やアルバイトといった雇用形態に関係なく、自社で働く人はみな同じ仲間だと思ってます。一緒にチームでやっていこうぜという会社なので、ちょっと暑苦しいかもしれませんが(笑)
スタートアップってやっぱり人数が少ないので、一人一人と向き合っていきたいと思っています。長期インターンのみんなも、ワイワイ騒ぎながら働いています。ほんとうるさい(笑)


Q. では最後に、何か宣伝したいこと、告知したいことなどあればお願いします

私なんかはエンジニア採用をずっとやってきたというのが強みだと思いますが、今34歳なのでだんだん学生の気持ちがわからなくなってきています。だからこそ、学生と面接するときなんかはそこに強みを持っている学生インターンと役割分担してやっていきたいですね。

そしてこのTechBowlという船に乗って一緒にやっていこう!という人をあと10人くらい採用したいですね。
ぜひご興味のある方は、Voilから応募してください!一緒に世の中を変えるデカい事業を仕掛けましょう。

ありがとうございました!



==================================

今回はTechBowl小澤さんにインタビューをさせていただきました。

Voilでは長期インターン生を採用したい企業様を募集しております。

ぜひ、こちらのメールアドレスにご連絡ください。サービスの詳細や、資料などを送らせていただきます。

公式メールアドレス : contact@flamers.co.jp


=================================


また、Flamersではクチコミサービス「Voil」を展開するだけでなく、長期インターンの相談を常時受付中です!

まずは公式LINE@よりお気軽にご連絡ください!

公式LINE@: http://lin.ee/8PxPFAQ


===================================


公式Twitter : https://twitter.com/Voil_Flamers

会社HP : https://www.flamers.jp/

Voil : https://voil-intern.com/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
学生限定のクローズドな、長期インターンクチコミサイトVoilです! 「自分に合った長期インターン先に行きたい!」そんなあなたにピッタリなサービスです。 長期インターンで働いた経験を持つ学生のクチコミを基にした長期インターン学生満足度ランキングが見られます! 是非覗いてください👀