人との”つながり”がないと幸せじゃない?

人との”つながり”がないと幸せじゃない?

「疑問」 ひとってなんで「人との関わりの中でしか生きられない」または「人とのつながりの方が幸せを感じやすい」のかなって去年からよく考えます。 やりたいことの見つけ方でも、その公式の中に、「他者貢献軸」とか入ってますし、誰かかしらを幸せにすることが自分の幸せにもつながるみたいにうまく人間って潜在的にプログラムされているのかなって良く感じます。 逆に、人と関わらない生活をしたらどう感じるんだろうって考えて、今年中に無人島キャンプを1週間しようかなって思ってます。 なんなん

間違えて休学した、旧帝(東大、京大ではない)の理系院を。#01

間違えて休学した、旧帝(東大、京大ではない)の理系院を。#01

タイトルの通り、俺は旧帝の理系の院に進んだのにも関わらず、1日も大学に行かず休学した。 その経緯だらだらと昔のことを思い出しながら話したろうと思う。 初めに言っておくが、俺はうざい。昔はこんなんだったんだ、ではない今でもこんなんだからこんな恥ずかしい思い出を話せるのだ。 俺は田舎に生まれ、田舎でノビノビ育った。 俺の人生。 幼稚園時代。 年長になる頃に公文に通い始めた、母親から「英会話か公文どっちがいい?」と聞かれ、自分で公文を選択した。 あの時の母親は本当にどっちがいい

#7 大久保中秋さんの経歴と想い

#7 大久保中秋さんの経歴と想い

2021.08.02 初めに こんにちは、ささです!前回は、泊鉈について紹介しました。 今回は、大久保中秋さん(以下、大久保さん)の経歴や想いについて紹介していきます。朝日町で唯一の泊鉈生産者である、大久保さんの人柄に触れることができます! 取材には、大久保製作所さんにご協力いただき、一部写真は朝日町観光協会の上澤聖子さんからご提供いただきました。 <1章 これまでの経歴> 大久保さんは、朝日町桜町の大久保製作所で鍛冶屋として働いています。なんと今年90歳で、75

4
過酷

過酷

ここ最近、すごい精神的に疲れてます。 いつもは何書こう…って試行錯誤しながら書いてますが、今回は感情そのもので書けそうです。だって、書かなきゃ吐き出さなきゃボロボロのままだもの。 過去のブログでも何回か書いた記憶があるからまた似た内容かも。いつもすいません。 私は理系3回生です(n回目) 実は恥ずかして今まで黙ってたんですが、推薦で入学したんです。用は自分の学力よりレベルの高い大学に行ったという事。勉強は1回生の頃から難しかった。でも、周りの友達が勉強教えてくれたり、2

ポジティブを殺さない

ポジティブを殺さない

トマト、豆腐、温泉卵 納豆、キュウリの酢の物と、、、ビール! 「キンキンに冷えた」ってお決まりの前置詞つけたかったんだけど、残念ながら冷やすのを忘れていて、氷を入れて泡が溢れかえりそうなグラスで祖父と乾杯する。 本当に、暑いね。ごはん、美味しいね、、って話しながらテレビを見ていると、男子柔道100キロ級、金メダルの瞬間を目にする。あんまり詳しくないけど、インタビューで話す選手の凛々しい顔を見ていると心臓がブワッってなったのを感じた。 あ~ささやかな幸せってこういうこと

2
やり直せたら

やり直せたら

苦しい。 勉強が全然できない自分も、もう勉強をしたくないとどこか諦めたい自分にも嫌気がさす。 もう辞めてしまいたいと思うたびに、過去の自分に申し訳なくなる。あんなに頑張った過去の自分を裏切るようで。 ここ耐えれたらあと楽だよ!って先輩は言う。    そうなんだと思う。 だからこそ、ここで心が折れかけている自分は医師に向いてないんだと思う。        

3
最近のきもち。

最近のきもち。

休学から4ヶ月が経とうとしている。 メインでやろうとしていたバイトにもやもやを感じて、この選択をしてよかったのかなって思ったり。 着実に頑張るよりも、遊んでる時間のほうが多い気がして、この生活をしてていいのかなって思ったり。 やっぱり自分で決めてメリハリつけるのって、難しいなあって感じる今日この頃。 自分が本当にやりたいことってなんだろう。 自分が本当に好きなことってなんだろう。 もっと自由に生きていいんだよ、選んでいいんだよ、っていうのを、忘れずにいたい。 自

2
【メルカリを始めた話②】

【メルカリを始めた話②】

受験生を助けた参考書たちは、学生のお財布も助ける!  メルカリで使わなくなった参考書は捨てるより、リユースショップにもって行くより、メルカリで売るべきだと思いました。 ☆後悔談 受験も終了した3月。  私の手元には大量の参考書やら教科書やらがありました。その中には、メルカリで購入した物も含まれています。  メルカリで出品しようかとも考えましたが、色々とめんどくさくて、ネット買取サービスを利用しました。 それは、要らなくなった参考書類を段ボールに詰め、引き取り業者に持って

1
モロッコにHACCPを届けるお話。

モロッコにHACCPを届けるお話。

2021年5月〜7月の3ヶ月間、海外インターンに参加しました! 内容は、 「モロッコにあるホテルにHACCPという食品衛生管理法を導入しよう」 というものです。 📌参加したきっかけ”海外”、”社会課題解決”のキーワードでインターンを探していた時、モロッコでホテルの運営を行っている日本女性の方(以降Mさん)とお話しする機会がありました。1on1をして、ホテルやこれからの女性の働き方に対する想いを聞き、私もできることがしたいと思い参加しました。 よって、モロッコの女性が仕事

3
自分の人生ってなんだろう

自分の人生ってなんだろう

自分の人生ってよく言うけど、よくわからない 結局周りの目を気にして親に言われたように人生歩いてきたって気づくと、あれ、自分何したかったんだろう、他にもっとしたいことあったはずなのになって いわゆるエリートの道を辿ってきたけど、それも結局そうしないと認めてもらえないって言う無意識の強迫観念みたいなのがあったことに気づくと、自分で何にも決めてこなかったんだなって気づいてしまった でも今までは中学も高校も勉強頑張ってこれた。   ちょっとつまづいてもなにくそと思って頑張ってき

3