マーメイド

〒171-0044
東京都豊島区千早2-14-3
TEL 03-3973-0585
Twitter: https://twitter.com/sakana_mermaid

HP:https://blog.goo.ne.jp/sakana_mermaid

営業時間:13:00〜21:00
定休日:火曜日(祝日である場合も休み)

取扱種:熱帯魚、金魚、海水魚、メダカ、水草
水槽本数:120本(大小含む)
店舗面積:7.5坪

Q.お店の歴史を教えて下さい。

A.僕の親父が昭和47年からこのマーメイドを始めました。それから平成4年に僕が店を引き継いでからはもう30年近く経ちます。
聞いた話では、親父が始める前にもこの場所で誰かが鳥や犬猫の餌を扱って商売していたみたいですが、昔の事すぎて詳しくは誰にもわかりませんね笑

一部家屋だったのを親父の代で改築したり、店前のディスプレイも明るくしたり色々手を加えてきましたが、至るところに時代の名残が垣間見えると思います。懐かしい感じが良いねって言って頂くこともありますね笑
取扱種自体は昔から今とほぼ変わらない熱帯魚と金魚とメダカがメインのラインナップです。

Q.お店のこだわりを教えて下さい。

A.親父の代からいわゆる「珍もの」を多く集めるようにはしていますね。このお店は昔からのお客様の繋がりから独自のルートで仕入れられるというメリットがあるので、お客様が探している魚がいれば時間がかかっても着実に仕入れられるというのは実績としてあると思います。

Q.思い出の魚は何ですか?

A.ディスカスですね。店を引き継いだばかりの時は当たり前ですけど右も左もわからなくて、毎日大変でよく泣いていました。それでも昔からのお客様に色々教えて頂いたり、全面的にバックアップして頂きながら魚の扱いに慣れていきました。そんな時に初めてお店の魚が産卵したのを目の当たりにしてこれは大変だ!と思い色々な方にアドバイスして頂きながら孵して繁殖に成功したのがディスカスだったんです。本当に何もわからずに奮闘していたので、無事に育った時のあの感動ったらないですね。あの経験が今の仕事を好きになるキッカケになったのは間違いないです。

あと、店を引き継ぐ前から泳いでいたアナバスも印象深いです。

1匹、ずっと瀕死の状態が何年も続いていて、お客様も心配してくださったり色々気にかけて頂いてたんです。でも餌を目の前に持っていくとちゃんと健気に食べる。何かこう、生きてるって事をまざまざと見せられたような気がしたのを覚えていますね。最後は老衰で死んじゃいましたが、今でもたまに思い出します。

Q.生体を飼育する事の魅力は何ですか?

A.う〜ん、やっぱり癒される事じゃないですかね。広い狭い関係なく、居住スペースに可愛い綺麗な魚が泳いでいることは心を豊かにしてくれますよね。年配のお客様でも小さい水槽だったらそこまで大変じゃないし、場所柄、マンション暮らしのお客様もいっぱいいらっしゃいますけど、限られたスペースでもアクアライフを楽しんでる方は多いので、観賞魚に関しては色々な選択肢がある事は魅力だと思いますよ。

Q.最後にお客様にメッセージをお願いします。

A.僕は結構話好きなのでアクアをやる上で色々なアドバイスがお客様にはさせて頂けると思うんですが、一番心掛けている事は、お客様には気持ちよく魚を買ってもらって、気持ちよくアクアライフを過ごして頂きたいという事です。そのために僕が出来る事は何でもしたいですね。
お客様自身の引越しだったり病気だったりで、生体を飼えなくなって僕がセットした水槽をお客様がお店にわざわざ持って来て頂く事があるのですが、その時に「楽しい時間をありがとうございました」って一言おっしゃって頂いたりすると本当に嬉しいですよね。
今までも色々なお客様に関わらせて頂きましたが、やっぱり一人でも多くのお客様に生体を飼育する事の楽しさを伝えていきたいと思っています。
僕は魚の中ではテトラだったりグラミーだったり、割と入門魚が好きなので、初心者の方にも是非遊びに来て頂きたいですね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
フィッシュファーム・ツボタの公式アカウントです。日本古来から引き継がれている国産のヘルペス処理された丈夫で美しい金魚を中心に、川魚やメダカ等も幅広く卸販売をしております。https://mobile.twitter.com/fishfirm_t
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。