新年_001

ITと繋がり・・・は変化する!

(COMEMO時に投稿した内容を「現在の私」の視点で改めて投稿)

学生時代のアルバイト先 上司 曰く、「20歳。まだ学生時代の友人が友達ね。これからの友人は、まず就職先=収入で変化、その後 女性は既婚・未婚=ご主人の収入=子供の数(年齢も)で変化、既婚者も離婚・再婚(回数含む)で変化する。男性より女性は厳しい。学生時代の親友が老いてまで友人=親友とは限らない。各自 環境に合わせて友人は変化する。今の人間関係に思い悩むだけ無駄よ。しいては、ある一定の世代では減り出す、自分の身じまいを考えなくてはならない。未来を考えつつ、今に思いを残さないで。」

まさしく、この言葉通りである。環境が大きく人間関係を変える。

過去に、カフェスタやアメブロといったブログを展開していた。30代かな。この年齢で「若い人に、何かを残そう!」と思い上がった考え方をしていた。ネットで広く友人=人間関係を広げよう=繋がろうとしていたのである。還暦が見え、仕事の引退を考え始めた今 思うことは、本にまでしたいと思っていた自分の過去の経験は、実際 経験が無いと伝わらない=理解が得られない=残さずに良かった内容もあることに気がついた。ある程度の経験を重ねると、過去の経験と現在進行形の経験が繋がりだすだけでなく、尻切れトンボなこともある。何故にあんな経験を踏まなくてはならなかったのかと未だ?なこともある。繋がりすぎてトラブル多発で、自己嫌悪に陥ったこともある。テーマの「ITと繋がりは・・・」とは、ネットで変化するのは人との繋がりよりも・・・

予想以上に 「人=自分」が成長する=変化する!

繋がりもそうです。変化しないと人として全く面白くもなく、つまらない人生を送っていることになります。多けりゃ良いということでもない!と今はハッキリ言える。人それぞれである。「人は生もの」・・・と江戸時代の人々は例えますが、進化が激しい=生き(粋)がいいのである。

過去の勤務先の先輩の言葉を新年の最初の言葉とする。

「自分がいないと会社(部署)や人間関係が=任されてる仕事がやっていけない!うまくいかない!なんて、こんな恥ずかしいことはない。自分がいなくても会社(部署)、人間関係=任されている仕事が誰でも出来るように、わかるように、まわるような環境にしておくことが社会人として立派なことだと知っておきなさい。思い上がらないこと。」

自分の経験と先人達の経験が重なる時、夢=未来が近づく。
6
建設・設備会社 取締役  ビートルズ初来日の年に誕生♪♪ 中途半端な世代の私が、何を問いかけ、何が残せるか。 わたし?高野文子さんの漫画「るきさん」のような・・・いえ、性格そっくり!?な人です ・~;)♪へへ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。