見出し画像

22.8.7 JCLコーユーレンティアオートポリスロードレースday2 DNF

檜室建斗 (Kento Himuro)

[種目・距離:]
ロードレース 8/7 9:30スタート
3km30mUP×30周回
90km900mUP
サーキットコース。道幅が広くブレーキングポイントがない為、非常に走りやすく最後尾でも先頭まで上がりやすい。
平坦基調だが短い登りがあり、毎週脚を地味に削られる。

[注目すべき選手、チーム]
宇都宮ブリッツェン

[天気]
霧、小雨。降ったり止んだり。
23℃前後。スタート前は肌寒い。

[コース状態]
ウェット

[使用機材、空気圧等]
・フレーム
スペシャライズド S-works VENGE

・ホイール 
前輪
スペシャライズド RAPIDE CLX
タイヤ コンチネンタル GP5000 23C
チューブ マキシスフライウェイト

後輪
スペシャライズド CLX32チューブラー
タイヤ スペシャライズド オールラウンド2 26C

空気圧前後6.5
昨日に引き続き前輪ディープ。後輪低ハイト仕様。

・ヘルメット 
OGK kabuto イザナギ

・サングラス 
OGK kabuto 122

・ジャージ 
チャンピオンシステム APEX サマースキンスーツ(2-PIECE)

・ソックス
フットマックス FXB117 3D SOX ロードバイク"ゼブラ

・バーテープ
イオミック

[レース目標]
エースが少しでも楽に勝負所に入れるように序盤から前々で展開して後手を踏まない展開を目指す。

[レース戦略]
昨日の疲れが大きく短時間のもがきが特に他選手に劣るため、なるべく先行気味に前待ちをする感覚で動く。

[レース前の食事、レース中の補給]
当日は4時半起床後にコーンフレークと牛乳。
会場に到着して8時頃にコンビニで買ったおにぎり2個とサラダチキン。レース30分前にバナナ。
身体が重いのでプレワークアウトドリンクも。

補給
スタート前はジェル300kcal、ドリンク2本で。
中盤DNFだったため途中の補給は受け取らず。

[ウォームアップ]
25分。30-30のインターバルを回転意識で5本。
正直全く足りなかった。疲れのある日は1時間くらいやっても良い。

[スタート時の覚醒状況、やる気]
脚が重いが昨日の調子を見る限りだと相対的には走れそう。

[リザルト]
DNF

[パワーデータ]
0:46

この続きをみるには

この続き: 682文字 / 画像3枚

22.8.7 JCLコーユーレンティアオートポリスロードレースday2 DNF

檜室建斗 (Kento Himuro)

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
檜室建斗 (Kento Himuro)
スポーツ無縁の学生生活→25歳から始めた自転車競技に夢中になり、現在一般企業に勤めながらJCL(ジャパンサイクルリーグ)という自転車競技プロリーグに挑戦中。 ・好きなもの 自転車🚲 スイーツ🍰 カレー🍛 猫🐈 サウナ🧖‍♀️ Japan cyclist