見出し画像

【FiNANCiE】サービス・名称の一部変更とアプリ版集約について

こんにちは、FiNANCiE COO 前田です。
FiNANCiEは、10億人の自己実現をサポートするSNSとなることを目指し、昨年末から今年に入り、多くのupdate企画・開発を進めております。また、2020年3月7日にFiNANCiEは1周年を迎えます。1周年にあたり、これからのサービスのロードマップや展望など、3月は続々と発表したいと思っております。今回は、それに先立ちましてサービス・名称の一部へ変更点とその背景について説明します。

変更点
1.カード→トークンへの名称変更
2.グループ・プロジェクト型のオーナー 
3.アプリ版へのサービス集約

1.カード→トークンへの名称変更

これまでオーナーが発行・販売していた「オーナーカード」の名称を「トークン」へ変更しました。利用規約では、以下のように説明しております。

”本サービスにおいてオーナーが発行し、当社がユーザーに対して販売するデジタルグッズをいいます。トークンの最小単位は「1トークン」と数えます。”

画像1

変更の理由は、2つあります。

1つ目は、FiNANCiEがトークンを利用した新しいファンコミュニティであり、カードという形態ではなく、トークンの名称が相応しいと考えました。トークンの意味は、証やしるしであり、サポーターが保有し、信頼の証・しるしとすることの意味を強調しました。

2つ目は、ミノ村コミュニティの村民証明書のような、カード型特典を販売するケースにおいて名称が紛らわしいことを解消するためです。

ユーザーの皆様には、慣れない部分があると思いますが、何卒ご理解のほど頂けますよう、よろしくお願いします。

2.グループ・プロジェクト型のオーナー

これまで、より多くの人の自己実現をサポートするSNSとして、「個人」を対象にオーナーの方々にデビューをして頂きました。

オーナー・オーナー候補の方々とディスカッションをする中で、「自己実現をするためにプロジェクトベースで活動している個人」、「グループとしての活動の中で自己実現をする個人」があり、「個人」でない「グループ・プロジェクト」のオーナーデビューのご要望が多数ありました。

FiNANCiEとして、議論を重ね、オーナーにグループ・プロジェクト型を追加することは、私たちがMISSIONとしている、10億人の自己実現を応援するSNSに必要だと判断しました。

これからグループやプロジェクト型のオーナーデビューを進めてまいりますので、何卒ご期待ください!

3.アプリ版へのサービス集約

2020年3月4日(予定)にFiNANCiEのサービスをアプリ版へ集約いたします。

これまでFiNANCiEはWEB版とアプリ版を開発・運営してまいりました。私たちは、アプリに一本化することで、よりユーザービリティの高いサービスの提供を迅速に進めることにしました。WEBで利用できるメリットもありましたが、ユーザー導線の最適化、UI/UXの改善をより集中して対応していきたいと思っております。

それに伴いまして、WEB版につきましては機能の制限があります。PCのみでご利用のお客様につきましては、サービスをご利用できなくなりますため、アプリ版でご利用頂きますようご理解の程よろしくお願いいたします。

カイゼンのご意見募集中!

まだまだ使い勝手の悪い部分や、足りていない機能なども多くあり、ご迷惑をおかけしますが、引き続きより多くの人の自己実現をサポートするSNSになることを目指してカイゼンに取り組んでいきますので、ぜひみなさまのご意見をお聞かせください!

-------------------

機能に関するカイゼン・ご要望はこちら

-------------------

引き続き、FiNANCiE(フィナンシェ)〜ドリーム・シェアリング・サービス〜をよろしくお願いいたします!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!!
13
『あなたの夢が、みんなの財産になる。』FiNANCiEは夢を持つ人(オーナー)と夢を支援する人(サポーター)が出会い、その実現に向けて、一緒に歩むためのトークン・ファンコミュニティを構築するドリーム・シェアリング・サービスです。

この記事が入っているマガジン

FiNANCiEからのお知らせ
FiNANCiEからのお知らせ
  • 30本

FiNANCiEのニュースやお知らせをまとめたマガジンです。新機能のリリースや新しいオーナーの参加などをお知らせしていきます!

コメント (2)
改善要望から下の内容を投稿しようとしても、googleの画像認証後に送信が止まってしまう(右のURLから先に進まない https://support.financie.jp/hc/ja/requests)ため、改善いただけますとありがたいです🙇‍♂️
記載内容
---
改善要望案について
【外部へのスレッド共有】

こんばんは。
いつもFiNANCiEを利用しているtakedaです。
アプリ移行に伴い利用しづらくなりそうな点を知っていただきたくメールいたしました。

【目的】スレッドへコメントしたことを外部へ共有し、コメントを誘引(認知拡大)させる

現状、ミノ村でアンケートやチーム募集するにあたり、FiNANCiEのwebサイトURLで共有しています。

例えば
https://financie.jp/communities/58/channels/250/comments/11921/threads
をコピーして、twitterで発信して特定のコメント欄へ誘導しています。

こういったことが出来なくなることで、コメントが埋もれてしまうことや外部から動いているかが見えない閉じたコミュニティになると懸念しています。

特定のコメントへ誘導できる仕組みがあればいいと考えてますので、共有設定の追加をぜひご検討いただきたいです。
---
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。